【富士ステークス2021】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【富士ステークス2021】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは富士ステークス2021の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

富士ステークスはマイルチャンピオンシップの前哨戦となるレースです。


(写真は2020富士ステークス ヴァンドギャルド)

富士ステークスはマイルチャンピオンシップの前哨戦となるレースです。

東京芝1600mという総合力が問われるレースなので
マイルチャンピオンシップに向かう有力馬も
出走することのあるレースとなります。

過去の勝ち馬を見てみると

ノームコア、ダノンプラチナ、ダノンシャーク

などのGI馬を始めとして

ステファノス、エアスピネル、クラレント

などのGIで馬券に絡む馬もおり
今後を占う意味で見逃せないレースになっています。

 

そんな富士ステークス2021にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ダノンザキッド 3.1倍
ソングライン 3.3倍
ラウダシオン 5.1倍
アルジャンナ 6.4倍
ロータスランド 田辺 6.6倍(府中牝馬ステークスと両にらみ)
ザダル 8.2倍
ワグネリアン 10.7倍
バスラットレオン 坂井 12.8倍
サトノウィザード 15.3倍(新潟記念と両にらみ)
タイムトゥヘヴン 21.0倍
ダーリントンホール 24.8倍
ボンセルヴィーソ 32.2倍
ソーグリッタリング 35.1倍
フォルコメン 59.4倍
マイラプソディ 61.3倍
サンライズオネスト 68.1倍
ハッピーアワー 73.9倍
トライン(出走回避)

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 主な出走馬 >

悩めるダービー馬 ワグネリアン

3歳時にダービー、神戸新聞杯と連勝して以降
勝利から遠ざかってしまったワグネリアン

早熟の馬が多いディープインパクト産駒において
なんとか復活を遂げようと今回はマイルへと矛先を向けてきました。

もともとスピードと瞬発力が武器の馬なので
富士ステークスのような東京マイルの舞台は合いそうで
相手関係も手ごろなここなら強いワグネリアンが見られるかもしれません。

 


 

汚名返上を狙う アルジャンナ

前走のエプソムカップでは1番人気に支持されながらも
10着と大敗してしまったアルジャンナ

毎日杯、マイラーズカップ、東スポ杯2歳ステークスで2着があるように
重賞勝ちはないものの、その能力は優に重賞に足りており
早く勲章がほしいところです。

今回の富士ステークスはアルジャンナにとってベストの舞台。
ここで無様な競馬を見せられません。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング