【金鯱賞2021】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【金鯱賞2021】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは金鯱賞2021の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

金鯱賞は大阪杯のステップとなる最重要トライアルレースです。


(写真は2020金鯱賞 サートゥルナーリア)

金鯱賞は大阪杯のステップとなる最重要トライアルレースです。

2016年までは12月に行われていましたが
2017年からは新設されたGI大阪杯に向かうための
ステップレースとしての位置づけとなりました。

 

2017年の勝ち馬ヤマカツエースは大阪杯で3着
2018年の勝ち馬スワーヴリチャードは大阪杯で1着

と大阪杯との関連性が強いのはもちろんのこと。

昨年の勝ち馬サートゥルナーリア
一昨年の1,2着馬、ダノンプレミアム、リスグラシュー

と現役でも最強クラスの馬が出走するレースで
注目が必要となるレースになります。

 

そんな金鯱賞2021にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

デアリングタクト 松山 1.5倍
グローリーヴェイズ 川田 6.2倍
ポタジェ 北村友一 8.1倍
サトノフラッグ ルメール 8.9倍
ブラヴァス 福永 12.6倍
キセキ デムーロ 14.2倍
ジナンボー 20.3倍(新潟大賞典に直行の可能性あり)
サンレイポケット 秋山 26.9倍
ペルシアンナイト 大野 58.3倍
ギベオン 西村淳也 86.0倍

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

3冠牝馬の デアリングタクト

前走のジャパンカップではアーモンドアイ、コントレイルに負けて
3着に敗れてしまい、自信として初めて敗戦を喫してしまったデアリングタクト

しかし、レースの内容的にはなんら遜色のない競馬でしたし
桜花賞、オークス、秋華賞の勝ちっぷりは素晴らしく
2021年は再びGI制覇が期待出来る実力馬です。

大阪杯の最重要トライアルレースである金鯱賞なので
デアリングタクトがここを通過すればGI4勝目にチェックメイトをします。

破竹の勢いを見せる ポタジェ

現在破竹の4連勝中で、全成績が【5.3.0.0】と
全く底を見せていないポタジェ

前走の白富士ステークスでは着差こそ話しませんでしたが
重賞の常連であるサンレイポケットを抑えて完勝しているあたり
G3レベルなら優に勝ち負け出来るレベル。

今回の金鯱賞はGIで主役を張るようなメンバーも集まっているだけに
ポタジェの真価が問われるレースになりそうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。