【武蔵野ステークス2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【武蔵野ステークス2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは武蔵野ステークス2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

武蔵野ステークスはチャンピオンズカップの前哨戦となる重賞レースです。


(写真は2019武蔵野ステークス ワンダーリーデル)

武蔵野ステークスはチャンピオンズカップの前哨戦となる重賞レースです。

直線が長く、持っている力を発揮しやすい
東京競馬場ダート1600m戦に加えて
GI前のトライアルレースという事で
前にいる馬が残りやすレースとなっています。

 

昨年は先行馬が大挙したことで、追い込み馬3頭
ワンダーリーデル、タイムフライヤー、ダノンフェイス
がワンツースリーとなり、大波乱となりましたが

それ以外の年を見てみると
前が緩く流れる事で人気薄の先行馬が上位に入りやすい
レースになっています。

いずれにしても波乱度の高いレースなので
穴党には見逃せないレースとなりそうですね。

 

そんな武蔵野ステークス2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

サンライズノヴァ 3.0倍
タイムフライヤー 3.4倍
ワンダーリーデル 27.1倍

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

エルムステークス快勝の タイムフライヤー

前走のエルムステークスでは横綱競馬で
2着以下の馬を抑えきったタイムフライヤー

芝のGIであるホープフルステークスで勝利を収めていましたが
長らくスランプ期を経験して、前走やっと復活する事が出来ました。

武蔵野ステークスは昨年2着に入っており
適性も合う舞台での競馬になるので
タイムフライヤーがダートでGIを獲るために
無様な競馬は見せられないところです。

東京に戻ってエンジン全開の サンライズノヴァ

前走のマイルチャンピオンシップ南部杯では
1番人気に応える事が出来ずに4着となってしまったサンライズノヴァ

昨年の武蔵野ステークスでは5着に敗れてしまっていますが
東京は大得意としている馬なので
盛岡からの東京替わりは大歓迎。

ここでリベンジを果たしておきたいですね。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング