【中日新聞杯2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【中日新聞杯2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは中日新聞杯2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

中日新聞杯は中京で行われるG3レースです。


(写真は2019中日新聞杯 サトノガーネット)

中日新聞杯は中京で行われるG3レースです。

GIが行われるシーズンの中で行われる重賞レースなので
G3レースと言えども、実力馬が集まる舞台になるレースです。

 

昨年はサトノガーネットが勝ちましたが
ラストドラフト、アイスストームが馬券に絡み

その後もメートルダール、サトノノブレス、ディサイファが勝利

GIを勝ったミッキーロケット、ラキシス、ラブリーデイらも
馬券に絡む重厚なG3レースとなっている点からも
今年の中日新聞杯も見逃せません。

 

そんな中日新聞杯2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ヴェロックス 3.1倍
コルテジア 5.0倍
ボッケリーニ 6.9倍
エスポワール 7.2倍(エリザベス女王杯除外時)
トリコロールブルー 8.6倍(チャレンジカップと両にらみ)
ショウナンバルディ 14.1倍
ギベオン 15.5倍(チャレンジカップと両にらみ)
サトノガーネット 16.4倍
アイスストーム 20.9倍
オウケンムーン 25.3倍
インビジブルレイズ 29.4倍
メートルダール 51.0倍
マイネルハニー 75.6倍

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

再び重賞にもどってきた ショウナンバルディ

2走前の小倉記念では7着と敗れてしまいましたが
前走の関ヶ原ステークスを勝利して
再び重賞戦線に戻ってきたショウナンバルディ

3走前は大敗していますが、それまでは安定した成績を残しており
相手なりに走れる強さを持っている馬です。

ローカル重賞である福島記念なら十分にチャンスがありそうです。

抜群の安定感を誇る ボッケリーニ

今まで11戦をこなしていて新馬戦以外は
全て掲示板を確保している安定派ボッケリーニ

前走のカシオペアステークスではランブリングアレーには
負けたもののきっちりと2着を確保して
オープン特別で上位の力を見せました。

今回の中日新聞杯なら十分に通用するだけの力を持っているので
ここでボッケリーニの真価が問われそうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング