桜花賞の有利な枠はコレ、穴馬激走と枠順には密接な関係があった!

Pocket

今回は桜花賞における有利枠の分析を行っていき
期待値の高い枠順を分析していきたいと思います。

競馬予想の参考になると思いますので、是非参考にしてください。

 

Contents

 

どうも、MOTOです。

春に向けて様々な重賞が行われていますね。

どのレースでも的中を願ってやみませんが
やっぱり重賞のような大きなレースは的中させたいものですよね。

 

そんな思いを実現させるべく、

”桜花賞における有利な枠”

について、データを取ってみました。

是非、予想の参考にしてくださいね。

 

データを取得期間は2011~2020年、
阪神競馬場で行われたレースに限定して分析を行っております。

それではさっそく行ってみましょう!

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

桜花賞で有利な枠の分析

全体的な枠順分析

まずは桜花賞の全体的な枠順成績を見てみます。

 

好走率で比較するとどの枠もそれほど変わりませんが
回収率の面からみていくと

”6~8枠の成績が低迷している” という事が分かります。

じゃあ、6~8枠が不利なんだね。

だけで終わってしまうと分析にならないので
もう少し掘り下げて成績を見てみましょう。

 



 

6~8枠で来る馬、来ない馬の条件を探す

不利な6~8枠の中で好走する条件、凡走する条件を探していきましょう。

まずは6~8枠に入った馬の前走レース名別成績を見ていきます。

 

前走チューリップ賞 【2.4.1.14】
前走フィリーズレビュー 【0.0.1.25】

と両トライアルで大きな差が出ています。

フィリーズレビューは1400mで行われるレース

外枠というのは物理的に外を回らされる不利があり
桜花賞でも1600m以上を走らされます。

ですので、短距離のスピードレースを使ってきた
馬が外枠に入ると厳しいと言えるでしょう。

 

また6~8枠に入った馬の前走上がり3ハロン順成績を見ていくと

 

前走上がり3位以内 【3.5.1.31】
前走上がり4位以下 【0.2.1.37】

複勝率に直すと

前走上がり3位以内 22.5%
前走上がり4位以下 7.5%

外目の枠に入ると前のポジションを取るためには
どうしても多くの距離を走る必要が出てきます。

後方に控えれば、外を回らずとも、道中でインを通ったり
馬群の中を突っ込んだりとロスを避けるレースが可能ですので、
末脚を使える差し・追い込み馬を買っていきたいですね。

 




 

強い馬でないと6~8枠をこなせない

次に6~8枠に入った馬の前走着順別成績を見ていきましょう。

 

前走3着以内 【3.6.2.45】
前走4着以下 【0.1.0.21】

前走馬券圏内に入れなかった馬はほぼ絶望的な数字になっています。

 

ついでに6~8枠に入った馬の人気別成績を見ていきましょう。

 

馬券に入った馬の数を数えてみると

1~3番人気の馬 10頭
4番人気の以下の馬 2頭

出走頭数は遥かに4番人気以下の馬が多いにもかかわらず
馬券に絡んだ馬の数は圧倒的に1~3番人気馬が多いです。

”能力の高い馬であれば外枠はこなせる”

という事が言えますね。

 



 

成績の良い枠も見てみる

先ほどの枠順別成績を見てみると

 

4,5枠に入った馬は比較的好成績を収めています。

ですので、好走している馬の共通点を見ていきましょう。

 

4,5枠に入った馬の前走4角順位別成績を見ていくと

 

4角1,2番手にいる馬は苦戦傾向にありますが
3~10番手にいる馬は非常に良好な成績となっています。

桜花賞の舞台である阪神芝1600mは
末脚を活かす馬が活躍しやすい傾向にあるので
真ん中の枠から好位につけられる馬が活躍しています。

 

もう一つ、4,5枠に入った馬の馬体重別成績を見ていきましょう。

 

460kg未満の馬 【1.0.2.25】
460kg以上の馬 【4.1.2.5】

4,5枠に入るという事は馬群に揉まれるという事と同等なので
馬群に入っても怯まない体の大きさが重要になります。

 




 

まとめ

桜花賞の枠順については傾向は以下の通りです。

・不利な枠は6~8枠、やや有利な枠は4,5枠

・6~8枠の前走フィリーズレビュー出走組は危険

・6~8枠の前走上がり3ハロン4位以下の馬は危険

・6~8枠の前走4着以下は危険

・6~8枠の今走4番人気は危険

・4,5枠の460kg以上の馬は買い

・4,5枠の前走4角順位3~10番手の馬は買い

ここを押さえておきたいですね。

 



 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

毎週トリッキーな馬を注目馬として挙げていますので

毎週チェックしてくださいね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。