【弥生賞2022】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【弥生賞2022】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは弥生賞2022の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

弥生賞は皐月賞の最重要トライアルとなる重賞レースです。


(写真は2021弥生賞 タイトルホルダー)

弥生賞は皐月賞の最重要トライアルとなる重賞レースです。

本番である皐月賞と同じ中山芝2000mという舞台である事に加えて
レースまで十分な間隔がある事から関連性の強いレースです。

 

過去にはディープインパクト、マカヒキ、ヴィクトワールピサなど
その後GIで活躍した馬が多いのが特徴ですが

近年はホープフルステークスからの直行組や
共同通信杯からの直行ローテなどがトレンドになっている事から
弥生賞組は苦戦傾向にあります。

2021年の勝ち馬タイトルホルダーは皐月賞2着から菊花賞を勝ちましたが

2020年の勝ち馬であるサトノフラッグをはじめ

メイショウテンゲン、カデナ、カミノタサハラ、コスモオオゾラ

など、それほど強くない馬も勝っているので
メンバーを見て狙いを決めたいレースですね。

 

そんな弥生賞2022にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ドウデュース 武豊 2.2倍
ジャスティンロック 5.1倍
ラーグルフ 11.9倍

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 主な出走馬 >

京都2歳ステークス勝ち馬の ジャスティンロック

前走の京都2歳ステークスでは5番人気とそれほど評価されていませんでしたが
後方からの捲りで後続をねじ伏せ、勝利を収めたジャスティンロック

リオンディーズ産駒という事で、それほど目立った印象はありませんが
体力を活かしたレースぶりは中長距離レースへの適性を感じさせます。

今回出走するのは皐月賞と同じ舞台である弥生賞

ジャスティンロックが弥生賞を完勝するようなら
一気にクラシック候補に名乗り出てくることでしょう。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング