【菊花賞2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【菊花賞2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは菊花賞2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

菊花賞は3歳のクラシック最終戦となるGIレースです。


(写真は2019菊花賞 ワールドプレミア)

菊花賞は3歳のクラシック最終戦となるGIレースです。

皐月賞は2000m、日本ダービーは2400mと
根幹距離で行われるレースですが

菊花賞は3000mと特殊距離で行われるレース。

しかも、秋を挟んでの1戦となるので
勢力図が大きく変わる可能性も秘めています。

 

昨年の菊花賞は春のクラシックに出走することが出来なかった
ワールドプレミアが豪快に差し切っての勝利

そして近年の勝ち馬は春のGIを取れなかった馬が揃っています。

春のクラシックに出走できずに菊花賞を勝った

フィエールマン、キセキ、トーホウジャッカル

春のクラシックで一歩足りなかった

サトノダイヤモンド、キタサンブラック、エピファネイア

傾向がハッキリとしているGIレースとも言えますね。

 

そんな菊花賞2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

コントレイル 福永 1.1倍
バビット 7.9倍
ヴェルトライゼンデ 池添 10.2倍
サトノフラッグ 14.5倍
ディープボンド 18.3倍
ダノングロワール 24.0倍
ガロアクリーク 川田 29.6倍
ロバートソンキー 35.0倍
サトノインプレッサ 38.4倍
アンティシペイト 42.2倍
ヴァルコス 51.9倍
エンデュミオン 72.8倍
アリストテレス 80.3倍
ヒートオンビート 93.5倍
マンオブスピリット デムーロ 104倍
ビターエンダー 118倍
ココロノトウダイ 121倍
ブラックホール 129倍
アイアンバローズ 132倍
ターキッシュパレス 159倍
ラインハイト 166倍
レクセランス 松山 192倍
キメラヴェリテ 松若 253倍
ディアマンミノル 290倍
コロンドール 317倍
レクセランス 330倍
タイセイモンストル 369倍
トウカイデュエル 407倍
イロゴトシ 524倍
サトノゴールド 785倍
ヒュッゲ(出走回避)
マイラプソディ(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

無敗の2冠馬 コントレイル

皐月賞、日本ダービーと圧倒的な実力を見せつけて
勝利を収めたコントレイル

父ディープインパクトと同じく無敗の状態で
2冠を収めたその実績とパフォーマンスは
未来の競馬界への楽しみを感じさせる馬です。

ただ、今回の菊花賞の舞台は本質的にコントレイルに
向いている舞台とは言えず3冠最後のレースで
この馬の真価が問われるレースになりそうです。

重賞連勝で挑む バビット

既にコントレイルと勝負づけがついた有力馬と比較して
唯一コントレイルとの対戦経験がない有力馬のバビット

ラジオNIKKEI賞もセントライト記念も
この馬の逃げの独壇場で圧勝と言う内容でした。

末脚勝負では勝ち目がない分、逃げと言う武器を持っているので
バビットが大金星を挙げる可能性はありそうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング