【きさらぎ賞2022】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【きさらぎ賞2022】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではきさらぎ賞2022の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

きさらぎ賞は皐月賞、ダービーを目指す馬が出走する重賞レースです。


(写真は2021きさらぎ賞 ラーゴム)

きさらぎ賞は皐月賞、ダービーを目指す馬が出走する重賞レースです。

京都競馬場芝1800mという非根幹の舞台である事に加えて
皐月賞や日本ダービーまで、まだ間隔がある事もあって
GIの主役級の馬は出走しづらいレースです。

 

2021年の勝ち馬 ラーゴム
2020年の勝ち馬 コルテジア
2019年の勝ち馬 ダノンチェイサー
2018年の勝ち馬 サトノフェイバー
2017年の勝ち馬 アメリカズカップ

など、その後の活躍が芳しくない点が目立ちますが
それ以前を遡ってみると

サトノダイヤモンド、ルージュバック、トーセンラーなど

GIで活躍する馬が出ているので
ノーマークではいけないレースですね。

 

そんなきさらぎ賞2022にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ストロングウィル 3.1倍
フォースクエア 4.2倍
エアアネモイ 5.0倍
レヴァンジル 5.4倍
リューベック 7.1倍
ダンテスヴュー 川田将雅 9.3倍
メイショウゲキリン 11.9倍
セルケト 14.7倍
マテンロウレオ 18.5倍
アスクワイルドモア 23.6倍
シェルビーズアイ 33.9倍
トーセンヴァンノ 59.1倍
ショウナンマグマ 68.2倍

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 主な出走馬 >

シルバーステート産駒の ストロングウィル

新馬戦こそ僅差の2着に敗れてしまったものの
前走の未勝利戦は貫録のレースで勝利を挙げたシルバーステート

重賞での実績がないディープインパクト産駒のシルバーステートの子供という事で
その産駒がどこまで走るのか注目が集まるシーズンですが
その中で頭角を現しているのがストロングウィルです。

今回のきさらぎ賞ではストロングウィルの地力が問われる一戦で
きさらぎ賞を制するようだと一気にシルバーステートの評価が上がってきて
クラシックで無視できない存在になります。

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング