ナイツ土屋さんが競馬で勝てないと断言できる2つの理由【アメトーークを見て思った事】

Pocket

ここではナイツ土屋さんが競馬で勝てないと断言できる2つの理由

について話してみました。

 

 

こんにちは、MOTOです。

先日『アメトーーク』を見ていたら「競馬芸人」をやっていました。

内容としては競馬好きじゃなくても
面白くみられるような構成になっていて

さすが『アメトーーク』だなぁと思いました。

 

ただ、その中で一つ気になることがあったんですよね~

それはナイツ土屋さんが

”競馬好きあるある”の中で話してくれた

私は毎日のように予想が変わってしまう

という事です。

 

 

アメトーークでは菊花賞2019を例に挙げて
毎日のように本命馬候補や相手候補が変わっていき

最終的にこんな結論が出て馬券を買いましたよ。

という内容だったんですが、これを見た時

「あ~、ナイツ土屋さんは競馬勝てないだろうなぁ」

と、思ったんですよね。

 

そこで今回は

ナイツ土屋さんが競馬で勝てないと断言できる2つの理由

というテーマでお話しをしてみました。

 

という事で、早速行ってみましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

ナイツ土屋さんが競馬で勝てないと断言できる2つの理由

自分の予想の軸となるものがない

私は競馬の無料メルマガをやっているんですが
その中で結構質問をいただくのがこれです。

「どうやって予想していいのかが分からない」

 

人によっては新聞の印をもとに馬券を買ったり

調教師のコメントを見て馬券を買ったり

前走の内容を見て馬券を買ったりすると思いますが

これだと予想の内容がふらつくんですよね。

 

単純な話、新聞の印が違えば買う馬が違ってしまう

という事です。

 

こうなる人の特徴は

「自分の予想の軸になるものがない」

という事です。

 

例えば、血統予想家の人であれば

「この血統はこのコースに合うから買う!」

とか

「メンバーの中でオンリーワンの血統はこれだから買う!」

みたいな感じで、

新聞の印がどうであれば

調教師のコメントがどうであれ

買う馬は決まるんです。

 

 

私の場合はローテーションと舞台適性で予想するので

どんなに人気していようが

得意な舞台から苦手な舞台に行ったら評価をガツンと下げますし

前走が激走だと判断したらどんなに人気でも切ったりします。

 

血統にしても、舞台適性にしても、

ローテーションにしても、騎手にしても、

どの要素を使って予想をしてもいいのですが

大切なのは ”予想の軸を持つ” という事ですね。

 

これがないままで、ただなんとなく馬券を買うだけだと

絶対にプラス収支を出すことは出来ません。

 

 




 

レベルの低い人と情報交換をしてしまっている。

あとナイツ土屋さんの競馬あるあるで問題だなぁ

と思っているのが

「レベルの低い人と情報交換をしてしまっている」点です。

 

レベルが低いと言ってしまうと、

なんだか感じの悪い話になってしまうのですが

そもそも競馬というのは25%もの控除率が設定されており

100%を超えるのが非常に難しいゲームになっています。

 

 

競馬で勝てる人は馬券購入者の5%しかいない

と、よく言われていますが、この言葉の通りだとすると

馬券を買っている人のほとんどが負け組です。

 

負けている人が、負けている人から情報を仕入れても

普通に負けるだけなんですよね。

これは何人聞こうが、何十人聞こうが、何百人聞こうが同じです。

 

それならば競馬で勝てる人、予想力の高い人

もしくは情報をちゃんと仕入れている人を見つけて

一人に絞って予想を聞いた方が良い予想が出来ます。

 

私がオススメする予想家は

血統予想家のカリスマ 亀谷敬正さん

競馬新聞界の重鎮 弥永明郎さん

東京スポーツの若きエース 虎石晃さん

そして、馬券の購入する能力で言えば

お笑い芸人の キャプテン渡辺さん

こんな感じです。

 

ただ、それぞれの予想家のいいとこ取りをしようとすると

共通項である人気馬に目が行ってしまうので

あくまで一人に注目した方がいいですね。

 

 



 

 

まとめ

ここまで

”ナイツ土屋さんが競馬で勝てないと断言できる2つの理由”

について話をしてきました。

競馬を楽しむという意味では
みんなでワイワイとやって

迷って、悩んで、馬券を買うのは悪い方法ではありません。

 

ただ「馬券で勝つ」という点においては

自分の予想軸を持っていた方が勝ちやすいですし

勝てない人の意見は聞かない方がいいです。

 

本質的に競馬は楽しむものだと思っているので

土屋さんが楽しんでいる姿は微笑ましく
競馬ファンの鏡たる姿ではあると思いますが

競馬で勝つ人の考え方、行動ではなかったので

今回はブログで取り上げてみました。

 

勝つ予想をしたい方は

自分の世界をしっかりと持ってくださいね。

その方が競馬予想をしていて面白いですよ。

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング