騙され注意!!詐欺予想家(会社)を見抜くための5つの要素

Pocket

ここでは詐欺予想家または予想会社を見抜くための5つの要素

について話してみました。

 

 

こんにちは、MOTOです。

巷に溢れる競馬予想会社や怪しい競馬予想家。

優良な情報を提供している人や会社はもちろんいますが
明らかに詐欺だという情報はそれ以上に溢れています。

 

詐欺っぽい競馬予想家(予想会社)って正直むかつきますよね!

そういった詐欺師はつぶれてほしいと思いますよね。

個の単位でみれば、たまに炎上して潰れる事もありますが
いくら詐欺予想をする会社や個人を一つ潰したとしても

次から次へと現れる数の方が圧倒的に多いので屁でもありません。

 

 

だけれども、詐欺予想会社を撲滅する方法が一つあるんです。

それは「詐欺予想に引っかかる人が0人になること」です。

引っかかる人が0になれば、収入減がなくなるので
詐欺予想家や詐欺予想会社はなくなるんですよね~

 

そこで今回は

詐欺予想家(会社)を見抜くための5つの要素

について話してみました。

 

という事で、早速行ってみましょう。

 

動画では完全版として話をしていますので
良かったら以下から見てくださいね。

色々な付加情報が入っているので、完全版の方がオススメです。

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

詐欺競馬予想家(会社)を見抜くための5つの要素

競馬で簡単に勝てると喧伝している

競馬の詐欺予想で最も多く見受けられるのがこのパターンです。

 

競馬は控除率25%という非常に大きいハンデを背負いながら
戦わなくてはいけないギャンブルです。
(券種によって若干控除率は変わりますが…)

カジノの代表的なギャンブルであるルーレットは控除率4%

パチンコやスロットは控除率5~10%
(設定や釘配置により控除率がマイナスになるものもあります)

であることを見れば、

競馬がいかに分の悪いギャンブルであるかが分かると思います。

 

そんな厳しい条件のもとで行われる競馬。

真っ当に考えれば、

「簡単に勝てる訳がない」

事は理解できると思います。

 

仮に超インサイダー情報を持っていて
簡単に回収率1000%とか出せるのであれば

情報を売る必要がないんですよ。

 

お金が確実に10倍になるなら
ちょっと投資すればあっという間に億万長者ですからね。

マーケティングにはお金も手間もかかるので
簡単に勝てるなら自分だけで儲けていればいい話です。

 

「簡単に勝てる」と言った時点で

詐欺度がギュインと上がっていきますね。

 




 

「必ずプラスにします」的な事を言っている。

先ほど話したことと若干被るところはありますが
競馬はかなり割の悪いギャンブルなので

「必ずプラスになる」という事はあり得ません。

 

理屈で考えれば、普通に分かることですが

「必ずプラスにします」

と言っている予想家(会社)がたまに出現します。

この時点で嘘の約束で勧誘しているわけですから

詐欺であることは確定ですね。

 

「馬券が的中しなかったら返金します」

的な文言もアウトですね。

(馬券が的中しなかったら、無料配信期間を延長しますはギリセーフ)

 

提示できる事と言えば、

「過去の実績(公平性があるものがベスト)」

「理論の提示」

「最善を尽くすことの決意」

これくらいですね。

 

割のいいギャンブルだったとしても

「必ずプラスになる」と言っている人(会社)は
詐欺の確率が格段に高いと言えますね。

 

 

毎回(毎週)的中しているとPRしている

毎週のように的中報告をしているような予想家・予想サイトも要注意です。

数字で考えてみればわかるんですが
競馬は的中する確率の低いゲームです。

 

仮に全馬の来る確率が均等な中での16頭立てだったとすると

単勝で的中する確率

6.2%(1/16)

複勝で的中する確率

18.7%(3/16)

馬連で的中する確率

0.8%(2/15*16)

3連複で的中する確率

0.18%(1*2*3/14*15*16)

3連単で的中する確率

0.03%(1/14*15*16)

と、非常に低い確率になっています。

 

これだと現実味がないので
有力馬が7頭だとして計算をやり直して見ると

単勝で的中する確率

14.3%(1/7)

複勝で的中する確率

42.8%(3/7)

馬連で的中する確率

4.8%(2/6*7)

3連複で的中する確率

2.8%(1*2*3/5*6*7)

3連単で的中する確率

0.47%(1/5*6*7)

と、仮に7頭に絞ったとしても

3連単の的中確率は0.5%以下

 

どう考えても簡単に当たるものではありません。

しかし、そんな中で

「10年で9回的中している」とか

「10週連続でメインレースを的中している」とか

『確率的にそれはないでしょ?』

という事を言っている人や会社がいます。

 

確率論を無視した理屈は信用するに値しません。

 

 

的中画像が胡散臭い

これも結構多いパターンですね。

本来であれば、的中画像というものは
的中を証明する証拠的な役割なのですが

テクノロジーが進化に伴い
巧妙に加工できるようになってきました。

 

それゆえに「それは不自然だろ??」というような
的中馬券が世の中に氾濫しています。

”1点10万円勝負で的中”

とか

”たまたま来た大穴馬を本命軸に馬券を買って的中”

などは、怪しさMAXですね。

 

あと毎回本命馬券ばかりで的中画像をみせているのに
穴が来たら、その時だけ穴馬券で的中している

みたいなのは、ほぼクロですね。

 

あと人の的中馬券を見せるのも個人的には信用していません。

仮に100人会員がいたとすれば、的中する人は一人は出る訳で
予想の精度を証明するには至らないですし

”自分の予想でアピールしろよ”

と、思ってしまいます。

 



 

無料の情報提供がない

これは目立ちませんが、かなり重要だと思っています。

 

詐欺予想家を見抜くための5つの要素として
4つの項目を挙げましたが

無料の情報提供がしっかりしていれば
全て信頼に値することが出来るんですよね。

 

「なぜ、この馬を買うのか?」

「なぜ、この買い方をするのか?」

これらがオープンになっていると
情報の信頼度が格段に上がります。

 

無料情報の提供がないところは

そもそもの信頼するに値しませんね。

 

 

補足

ちなみに

「プラスにならない予想」や「当たらない予想」を詐欺

だと言う人がいますが、これは詐欺ではありません。

 

もしこれが詐欺にあたるなら

スポーツ新聞、競馬新聞の予想家のほぼ全部が詐欺であり
テレビで予想している予想家全員が詐欺です。

詐欺というのは、

嘘の情報を見せて勧誘する事や
嘘の約束をして勧誘する事なので

その点はちゃんと理解しておかないといけませんね。

 

あと競馬予想家を詐欺扱いする批判家も信用しない方がいいですね。

「人の批判は回り回って自分の信用度を増幅させます」

そういった批判家のブログなどを見ると
ほぼ100%が広告や有料予想に繋がっているので
そのあたりも注目しておくといいですよ。

そもそも悪口を言っている人なんて信頼できないですよね。

 




 

まとめ

ここまで競馬における予想詐欺師を見抜くための
5つの特徴について話をしてきました。

ざっくりいうと

「客観的な事実を公表しない」ことと

「数学上、不自然なことを公表している」

この2つが大きな要素になっています。

 

まずは冷静に判断することだと思います。

例えば、馬券を100万円賭けて200万円のリターンを得た人に

「100万円も儲けてすげぇ~~」

と思いがちですが、冷静に考えれば単勝2倍を当てたに過ぎなくて

「競馬予想として凄い」という事とは繋がりません。

こういった判断が大事ですね。

正しく情報を判断して

詐欺予想にひっかからないようにしてくださいね。

 

 

私が毎週ブログで注目している馬をブログランキングで挙げています。

かなり期待値の高い馬を推しているので、是非みて下さい。
(人気馬はあまり推していません)

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。