【有馬記念2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【有馬記念2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは有馬記念2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

有馬記念は一年の総決算と言われるグランプリレースです。


(写真は2019有馬記念 リスグラシュー)

有馬記念は一年の総決算と言われるグランプリレースです。

中山競馬場芝2500mという適性の求められる
コースで行われますが、年末の大一番という事で
適性がないような強者も出走してくるレースとなっています。

 

昨年出走したアーモンドアイは舞台適性がなかった上に
展開が向かなかったので世紀の大惨敗を喫しましたが

過去にはリスグラシュー、キタサンブラック、サトノダイヤモンドなど

歴戦の名馬たちが勝ち名乗りを挙げているレースです。

今年も強い馬達が夢の競演を果たしてくれそうですね。

 

そんな有馬記念2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

クロノジェネシス 北村友一 2.8倍
ラッキーライラック 4.9倍
フィエールマン 5.6倍
ディープボンド 39.3倍
バビット 内田 52.0倍

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

スタミナのあるディープ産駒 フィエールマン

昨年の有馬記念では見せ場たっぷりの4着だったフィエールマン

スピード色の強いディープインパクト産駒において
菊花賞や天皇賞春で勝ち名乗りを受けている
スタミナの優位な珍しいタイプの馬。

昨年の有馬記念でも展開が向いていれば
勝っていたのではないかという手応えの競馬を見せているので
前走の天皇賞秋よりも間違いなく有馬記念の舞台への適性はあります。

ここを勝ってディープインパクトの後継種牡馬として
フィエールマンの名前を残したいところです。

エリザベス女王杯連覇の ラッキーライラック

エリザベス女王杯を連覇したラッキーライラック

3歳時はアーモンドアイに苦杯をなめ続けたことで
一時期は勝てない時期もありましたが
オルフェーヴル産駒らしく、古馬になって才能が開花

今年も大阪杯、エリザベス女王杯とGIを2勝するなど
充実期を迎えており、有馬記念も勝つ力を秘めています。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。