【有馬記念2021】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【有馬記念2021】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは有馬記念2021の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

有馬記念は一年の総決算と言われるグランプリレースです。


(写真は2020有馬記念 クロノジェネシス)

有馬記念は一年の総決算と言われるグランプリレースです。

中山競馬場芝2500mという適性の求められる
コースで行われますが、年末の大一番という事で
適性がないような強者も出走してくるレースとなっています。

 

一昨年出走したアーモンドアイは舞台適性がなかった上に
展開が向かなかったので世紀の大惨敗を喫しましたが

過去にはリスグラシュー、キタサンブラック、サトノダイヤモンド、クロノジェネシスなど

歴戦の名馬たちが勝ち名乗りを挙げているレースです。

今年も強い馬達が夢の競演を果たしてくれそうですね。

 

そんな有馬記念2021にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

エフフォーリア 横山武史 1.8倍
クロノジェネシス ルメール 3.2倍
タイトルホルダー 6.1倍(状態次第)
ディープボンド 和田竜二 12.5倍
ステラヴェローチェ 17.6倍
キセキ 26.9倍(有馬記念と両にらみ)
パンサラッサ 31.3倍
アカイイト 幸英明 40.8倍
メロディーレーン 169倍

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 主な出走馬 >

菊花賞を圧勝した タイトルホルダー

前走の菊花賞では強気の逃げを見せて
オーソクレース以下を5馬身離して圧勝したタイトルホルダー

セントライト記念こそ進路が詰まって2桁着順と大敗してしまいましたが
皐月賞2着、日本ダービー6着、弥生賞1着と3歳世代でも
トップクラスの成績を残していた馬。

有馬記念への出走は状態次第ではありますが
菊花賞からの直行ローテは有馬記念で好成績を残しており
タイトルホルダーが出走したら要注目の1頭となります。

現役最強を証明する1戦 エフフォーリア

前走の天皇賞秋ではグランアレグリア、コントレイルらの古馬の牡馬・牝馬最強馬を
正攻法の競馬でなぎ倒して、勝利をもぎ取ったエフフォーリア

天皇賞秋の段階では古馬へ通用するかどうかが半信半疑でしたが
ここで現役最強馬の候補に名乗りを挙げてきました。

今回の有馬記念を勝てば、年度代表馬の座はもちろん
現役最強馬の称号を手に入れる一戦なので、ここは負けられません。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング