【ニュージーランドトロフィー(NZT)2021】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【ニュージーランドトロフィー2021】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではニュージーランドトロフィー2021の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

ニュージーランドトロフィーはNHKマイルカップの前哨戦となる重賞レースです。


(写真は2020ニュージーランドトロフィー ルフトシュトローム)

ニュージーランドトロフィーはNHKマイルカップの前哨戦となる重賞レースです。

格付けとしてはG2レースなので
NHKマイルカップで走ってもおかしくないのですが
中山芝1600mというトリッキーなコースで行われることから

東京芝1600mのNHKマイルカップとは
相関が薄いレースとして知られています。

 

昨年の勝ち馬ルフトシュトロームも
NHKマイルカップでは馬券に絡めず。

それ以外の年の勝ち馬を見てみても

ワイドファラオ、カツジ、ジョーストリクトリ
ダンツプリウス、ショウナンアチーヴ、エーシントップ

などなど、芝のGIでは無用の馬ばかり

ニュージーランドトロフィーの傾向としては
ここで大駆けする馬を狙った方が良さそうですね。

 

そんなニュージーランドトロフィー2021にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

アヴィラーレ ルメール 3.3倍
タイムトゥヘヴン デムーロ 5.0倍
バスラットレオン 藤岡佑介 5.9倍(アーリントンカップと両にらみ)
ククナ 田辺 6.2倍
ブルーシンフォニー 丸山 11.0倍
スパークル 岩田望来 11.7倍
シュバルツカイザー 石川 13.5倍
ゲンパチミーティア 15.7倍
ワザモノ 黛 16.4倍
ユキノファラオ 柴田善臣 18.0倍
ワーズワース 北村宏司 22.2倍
ドゥラモンド 横山武史 26.8倍
サトノブラーヴ 石橋 30.1倍
シティレインボー 横山典弘 31.7倍
ロンギングバース 横山和生 36.9倍
ゴールドチャリス 56.8倍
ヴィジュネル 内田博 70.4倍
スマイルアモーレ 81.5倍
クインズセージ 吉田豊 102倍
ブルーバード 135倍
ドラミモン 144倍
フレンドバル 江田 169倍
トーセンウォーリア 武藤雅 218倍
グレイイングリーン(出走回避:アーリントンカップが濃厚)
レイモンドバローズ(出走回避:アーリントンカップが濃厚)
ノースザワールド(出走回避:アーリントンカップが濃厚)
ホウオウアマゾン(出走回避:皐月賞が濃厚)

 

 

桜花賞で万馬券を狙うならあの馬は外せない!

春の牝馬クラシック第一弾となる桜花賞

2020年は無料情報で無双を見せた敏腕予想家が
桜花賞で穴馬を入れて
3連単無料予想を開放してくれます!

昨年のクイーンステークスでも3連単15万馬券をスマッシュGET!!

それ以前のレースを見ても高配当を連発している上に
ビッグレースは異様なまでの強さを見せています。

2020フィリーズレビュー 3連複22,190円
2020クイーンステークス 3連複153,700円
2020キーンランドカップ 3連複95,670円
2020夏至ステークス 3連複14,710円
2020六甲ステークス 3連複13,350円
2020東大路ステークス 3連複15,870円
2020開聞岳ステークス 3連複16,150円

関西の穴馬で万馬券的中の嵐を起こすサイトが
桜花賞の勝負買い目を無料で教えてくれます!

無料情報で万馬券必至の桜花賞を攻略!
ココ見ないと馬券買えません!!

桜花賞3連単無料予想エントリーはコチラから!!
【先着100名様限定】

当日昼13:00時頃買い目が無料開放。
確実におすすめできます!

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

連勝中の レイモンドバローズ

勝ち上がりに4戦を擁しながらも
未勝利、1勝クラスと連勝しているレイモンドバローズ

デビュー戦は中距離を意識して2000m戦を使いましたが
マイル以下の距離を走ってからは連勝を収めるなど
短距離への高い適性を見せています。

アーリントンカップとの両にらみとなりますが
今回のニュージーランドトロフィーで好走すれば
一気にNHKマイルカップが見えてきます。
(出走回避:アーリントンカップが濃厚)

距離延長が鍵となる グレイイングリーン

前走の1勝クラスは単勝1.5倍という圧倒的な人気に応え
2勝目を挙げたグレイイングリーン

父ディープインパクトに、母はスプリント戦で活躍したリトルゲルダという事で
豊富なスピードを武器にしている馬で、マイルと言う距離が鍵となりそうです。

レイモンドバローズと同様にアーリントンカップとの両にらみとなりますが
今回のニュージーランドトロフィーで好走すれば
一気にNHKマイルカップが見えてきます。
(出走回避:アーリントンカップが濃厚)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング