【葵ステークス2021】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【葵ステークス2021】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは葵ステークス2021の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

葵ステークスは歴史の浅い3歳スプリント重賞です。


(写真は2020葵ステークス ビアンフェ)

葵ステークスは歴史の浅い3歳スプリント重賞です。

重賞になったのは3年前の2018年で
春シーズンに行われている事もあり

能力よりも現時点での完成度が優先されるレースです。

 

昨年はビアンフェ、一昨年はディアンドルと
1番人気馬が勝っていますが、
その後はスプリントGIで活躍するに至っておらず

2018年に2着に入ったラブカンプーが唯一
GIで馬券に絡みましたが、
古馬になってからは凡走を繰り返しており

2歳時の実績などを重視したいレースですね。

 

そんな葵ステークス2021にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

サルビア 9.5倍
カンタベリーマッハ 13.8倍
クープドクール 斉藤 23.1倍
ポールネイロン 42.7倍
ファルヴォーレ 45.0倍
リメス 78.4倍

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

ハマれば強い ポールネイロン

前走のフィリーズレビュー、前々走の阪神ジュベナイルフィリーズでは
先行策をとったものの最下位に敗れてしまったポールネイロン

ここ2戦を見ているとまったく買える要素がありませんが
新馬戦、ききょうステークスでは逃げを打って
共に完勝しているツボにハマれば強いタイプ

今回の葵ステークスでは距離を1200mに短縮させることで
ポールネイロンの逃げがハマる可能性は十分にあります。

復調気配をいせる サルビア

デビューから2連勝で迎えたファンタジーステークスでは
3番人気に推されるほどの素質を見せていたサルビア

ファンタジーステークスで惨敗してからは
しばらく低迷を続けていましたが
前走のファルコンステークスでは4着に入り
徐々に復調気配をアピールしてきました。

デビュー戦の内容からの能力があるのは間違いがないので
今回の葵ステークスで一気に勝ち切る可能性は十分にあります。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング