【アルゼンチン共和国杯2021】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【アルゼンチン共和国杯2021】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではアルゼンチン共和国杯2021の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

アルゼンチン共和国杯は東京芝2500mで行われる重賞レースです。


(写真は2020アルゼンチン共和国杯 オーソリティ)

アルゼンチン共和国杯は東京芝2500mで行われる重賞レースです。

数多い東京競馬場のレースの中で芝2500mという
条件で行われるのは目黒記念とアルゼンチン共和国杯のみ。

日本ダービーと比較するとたった100mしか変わりませんが
スタミナが求められる舞台へと変わっていくので
ステイヤーの出番になっていますが、GIとの関連も出てきています。

 

近年の勝ち馬である ムイトオブリガード、オーソリティ 
はGIとは無縁のタイプですが

それ以外の年を見てみると

スワーヴリチャード、シュヴァルグラン、ゴールドアクター

など近年はGI勝ち馬が出てきており
有馬記念や来年の天皇賞春を占う意味でも見逃せない1戦となっています。

 

そんなアルゼンチン共和国杯2021にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

オーソリティ ルメール 3.1倍
フライライクバード 岩田望来 5.0倍
アイアンバローズ 石橋脩 6.4倍
アンティシペイト 横山武史 7.2倍
ボスジラ 田辺裕信 9.1倍
マイネルウィルトス デムーロ 11.9倍
サトノソルタス 大野拓弥 14.3倍
ゴースト 鮫島克駿 14.7倍
ディアマンミノル 18.5倍
オウケンムーン 菅原明 26.3倍
コトブキテティス 30.8倍
レクセランス 戸崎圭太 36.0倍
アイスバブル 42.7倍
トーセンカンビーナ 石川裕紀人 55.4倍
ロードマイウェイ 69.3倍
アドマイヤアルバ 吉田豊 88.0倍
キセキ(出走回避)

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 主な出走馬 >

長距離に提供がある ゴースト

長距離レースでは安定したパフォーマンスを見せるゴースト

過去挑戦した重賞2回では
阪神大賞典競走中止、天皇賞春12着と結果を残せていませんが
走りが安定してきた今のゴーストなら
アルゼンチン共和国杯で実績馬を倒すことも可能です。

徐々に復調してきた オウケンムーン

3歳時は共同通信杯を勝利したものの
その後長いスランプ状態に入ってしまったオウケンムーン

オウケンブルースリ産駒という事で
このまま終わってしまうかと思われましたが
夏に復活してからの2戦は5,4着と復調の兆しを見せてきました。

根幹距離よりも非根幹距離が合うタイプの馬なので
今回のアルゼンチン共和国杯でオウケンムーンが
本当に復調したのかどうかが分かります。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング