競馬で詐欺予想に引っかかってしまう人が持つ5つの特徴!

Pocket

ここでは競馬で詐欺予想に引っかかってしまう人が持つ5つの特徴

について話してみました。

 

 

こんにちは、MOTOです。

巷に溢れる競馬予想会社や怪しい競馬予想家。

優良な情報を提供している人や会社はもちろんいますが
明らかに詐欺だという情報はそれ以上に溢れています。

 

そこで今回は

競馬で詐欺予想に引っかかってしまう人が持つ5つの特徴

について話してみました。

 

という事で、早速行ってみましょう。

 

動画では完全版として話をしていますので
良かったら以下から見てくださいね。

完全版の方がオススメです。

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

競馬で詐欺予想に引っかかってしまう人が持つ5つの特徴

競馬で簡単に勝てる方法があると思っている

詐欺予想に引っかかってしまう人の中で
一番多く見受けられるのがこのタイプです。

 

競馬は控除率25%という非常に大きいハンデを背負いながら
戦わなくてはいけないギャンブルです。

(券種によって控除率は変わります)

カジノの代表的なギャンブルであるルーレットは控除率4%

パチンコやスロットは控除率5~10%
(設定や釘配置により控除率がマイナスになるものもあります)

であることを見れば、競馬がいかに分の悪いギャンブルであるかが分かると思います。

 

そんな厳しい条件のもとで行われる競馬。

真っ当に考えれば、回収率100%を超えるだけで一流プレイヤーだと言えるくらいに
勝ちへのハードルが高いギャンブルなのですが

「簡単に勝てる」 または 「簡単に勝てる方法がある」

と思い込んでいる人が結構います。

 

優良な競馬予想家、競馬予想会社は
「競馬で簡単に勝てる」とは言いません。

「簡単に勝てる」または「簡単に勝てる方法がある」と言うのは

詐欺予想会社、詐欺予想家だけです。

 

競馬で簡単に勝てる方法があると思っている人は
自然に良質な情報を遮断して、詐欺情報を取り込むような
思考回路が仕上がっています。

 




 

人の情報を鵜呑みにしてしまう。

詐欺予想に引っかかってしまう人の中では
こういった純粋無垢なタイプの人がいます。

 

単純に「考える力が弱い」ともいえなくないですが

さすがにこう言った人でも明らかな競馬詐欺予想に
引っかかる可能性は低いです。

 

では、どういった形で鵜のみにしてしまうのか?

パターンは2つあります。

 

一つ目は、競馬新聞やスポーツ新聞に掲載されているような
的中実績を信用して丸乗りしてしまうタイプ。

新聞の競馬予想家は大抵開催日に行われる全てのレースを予想しています。

そして、競馬新聞やスポーツ新聞が抱える予想家は10人以上います。
(多いところは20~30人います)

 

つまり、10人以上の人間が12レースを予想しているので
述べで数えると120レース以上予想をしている訳です。

となれば、当然誰かしらは的中する訳です。

 

ですので、新聞の予想は的中実績が出て当たり前

逆に出ていなかったら超ヤバイ新聞であるという事です。

こういった的中実績を信用して、情報を勝ったとしても
まともな結果が期待できる訳がありません。

 

二つ目は、他の予想家を批判しまくっている予想家です。

基本的に人間は誰かを批判されると
その批判した人を信じるという特徴があります。

他の予想家を批判しまくっている予想家のほとんどは
自分のところに広告や有料情報を潜ませています。
(競馬ブログを評価するサイトとかはほぼ100%これです)

情報弱者がネガティブな情報を餌に自分の飯のタネに
食いつくのをじっと待っているんですよね。

 

まあ、普通に考えて人の悪口ばかりを言っている人は信用できません。

感情を操られないようにしたいですね。

 

この2つのパターンは特に鵜呑みにしてはいけないですね。

 

 

競馬(馬券)の仕組みを知らない、知ろうとしない

競馬の詐欺予想で引っかかるひとの中で
割と多いパターンがこれです。

 

競馬(馬券)の仕組みを知らないがゆえに
相手が提示する予想が的を射ているのか、いないのかが分からず

最終的には詐欺予想を提示する方へ向かってしまう

というパターンです。

 

馬券の本質は他の馬券購入者とのお金の奪い合いです。

ですので、他の馬券購入者と差をつける予想・買い方をしなければ
結果を出すことが出来ません。

 

その原理が分かっていれば、

人気馬をまとめて買う予想や点数を広げる買い方では
競馬で勝つことが出来ない、という事が分かります。

この原理について詳細に説明しているページはコチラです。

【競馬で勝つには?|競馬予想論】人気馬を本命にしてはいけない

 

多くの人は目先の的中を求めるので
詐欺予想を提供する人間は

競馬で勝つことが出来ない、目先の的中を追う買い方を提示します

 

勝てる馬券の本質は

「的中率 低」

「的中時の回収率 高」

なので、こういった提示をしている予想会社・予想家を信頼しないと

詐欺予想に引っかかってしまう可能性が高くなります。

 

 

毎回的中することを期待する(ハズレが一度あるとダメと判断する)

先ほどの要素と同じ意味ではありますが

「競馬予想を提供するなら毎回的中させなくてはいけない」

というロジックを持っている人は
優良な情報を掴むことが出来ません。

 

前述した通り、馬券で勝つ為には相応の戦い方があります。

勝てる馬券の本質は

「的中率 低」

「的中時の回収率 高」

と、言いましたが、

的中率を下げて、回収率を上げていくやり方が

馬券というゲームの原理から考えて、最も勝ちに近づける攻め方です。

 

「競馬予想を提供するなら毎回的中させなくてはいけない」と
考えている人は、そもそも情報を正しく捉える能力のない人です。

「一流のプロ野球選手なら毎打席ホームランを打たなくはいけない」
「一流の塾講師なら全員を東大に合格させなくてはいけない」
「一流の医者なら全ての病気を治せなくてはいけない」

と言っているのと同じですね。

 

情報を処理する能力が弱いと

「毎回当たって大儲け出来ますよ」

という詐欺予想に引っかかることになります。

 



 

向上心がない

これは競馬に限らず、様々な詐欺に引っかかる人の特徴ですね。

世の中、楽してお金を儲ける方法なんてないんですよね。

 

そんな方法があれば、世の中の人、全員が実施して
全員が大金持ちになれます。

 

競馬でプラスを刻むためには

馬の見方であったり、馬券の買い方であったり

予想におけるファクターの選出方法であったり

様々な事を学ばなくてはいけません。

 

本能的にそれを分かっていて

学ばずして、プラスを出せる人は稀にいますが
そういった人はごく一部の天才たちだけです。

真っ当な競馬予想家たちは

一流プレイヤーの証である回収率100%を目指して

レースを何回も見返したり、騎手や馬場のデータを見てみたりと

人並み以上の努力をして馬券を買っています。

 

向上心がない人は、自分の予想力を上げようとはせずに

人の予想だけを見て、それを丸パクリして儲けようとします。

 

楽して儲けよう精神を丸出しにしているので

真っ当な予想家が努力して弾き出す結果では物足りず

毎レース馬券を買えば的中して

あっという間に数百万円を手に出来ます的な
明かな詐欺予想の勧誘に引っかかってしまいます。

 

心構えがクソだと、クソみたいな予想を掴まされる。

という事ですね。

 

 

まとめ

ここまで競馬における予想詐欺に引っかかる人の
5つの特徴について話をしてきました。

全ての要素に共通しているのは

「圧倒的な情報量の不足」

競馬というゲームが持つ特性を知らない。

お金を得るための大原則といえる心構えを知らない。

これらの情報が不足していると間違った
見解を持ってしまい、詐欺予想家、詐欺予想会社の持つ
あま~い誘惑にやられてしまいます。

 

個人的には一度そういう予想を買ってみて(ひっかかってみて)
どんなものなのか経験した方が、学びが深くなって、
今後よりよい人生を送れる可能性が高いと思っていますが

何回も騙されてしまうとただの悲劇です。

正しい情報をしっかりと仕入れて

詐欺予想にひっかからないようにしてくださいね。

 

 

私が毎週ブログで注目している馬をブログランキングで挙げています。

かなり期待値の高い馬を推しているので、是非みて下さい。
(人気馬はあまり推していません)

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑