ターコイズステークス2023の大穴馬はコレ、荒れるレースの立役者を過去データから分析!

「競馬ラボ」の情報は本物です。

メディアに多数出演している水上学さんが渾身の本命馬&お宝穴馬を公開!

他にも安藤勝己(GI週のみ)、大島麻衣(元AKB48)の予想
騎手コラム、独占インタビューなど限定情報を配信

とりあえず当てたい!手堅く勝ちたい!とお望みなら、その目的は高確率で達成できるはず

試して貰えれば予想精度を確かめられるので、この機会に是非お試しください。

 

 

今回はターコイズステークス2023における穴馬が発生する傾向を分析していき
期待値の高い大穴馬を分析していきたいと思います。

競馬予想の参考になると思いますので、是非参考にしてください。

 

[toc]

 

どうも、MOTOです。

夏競馬も真っ盛りで盛り上がっています。

どのレースでも的中を願ってやみませんが
やっぱり重賞は的中させたいものですよね。

そんな思いを実現させるべく、

”ターコイズステークス2023で活躍する穴馬の条件”

について、データを取ってみました。

是非、予想の参考にしてくださいね。

データを取得期間は2013~2022年
中山競馬場で行われたレースに限定して分析を行っております。
※重賞格上げ前の時期も同条件なので入れています。

それではさっそく行ってみましょう!

他の重賞レースの大穴予想については以下で確認して下さい。

(参考)【重賞年間一覧】レース傾向、荒れるレース条件(大穴予想)まとめ

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 

【芸能人競馬予想 公式LINEが出来ました】

芸能人競馬予想の集計から最も確率(期待値)が高いと判断した予想を
毎週1鞍、厳選勝負レースとして公式LINEで公開しています。

お友達登録、宜しくお願いします!!

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

ターコイズステークス2023で発生する大穴馬の分析

全体的な人気順別成績の分析

まずはターコイズステークスの穴馬の成績を
単勝オッズ別成績から見てみます。

データは2013年以降の馬で成績を取っており
単勝15倍以上の馬でデータを取っていますが

単勝15倍以上の馬の成績は 【2.2.5.78】

複勝率は 10.3% とボチボチの成績

単勝15.0~99.9倍に絞ると 【2.2.5.61】

複勝率 12.8%

率はかなり上がっていきます。

ただ、過去10年で9頭が馬券に絡んでいる事から

1年に約1回、単勝15倍以上の馬が馬券に絡んでいる

と言えますよね。

今年がその年になる可能性もあるので
馬券考察からしても切り離すことは出来ないです。

という事で、馬券に絡める馬はどういう馬か調べていきましょう。

 




 

ベテランは苦戦

まずはターコイズステークスにおける単勝15倍以上馬の
年齢別成績を見てみます。

5歳以下 【2.2.5.64】
6歳以上 【0.0.0.14】

複勝率に直すと

5歳以下 12.3%
6歳以上 0%

6歳以上の馬は馬券に絡めていません。

穴馬の条件をつけると

「単勝15倍以上、5歳以下」

となります。

 

 

先行馬は苦戦

続いて、ターコイズステークスにおいて単勝15倍以上の
前走4角順位別成績を見てみます。

前走4角4番手以内 【0.0.0.29】
前走4角5番手以下 【2.2.5.48】

複勝率に直すと

前走4角4番手以内 0%
前走4角5番手以下 15.8%

中山芝1600mは激流になりやすいので、先行馬は苦戦傾向にあります。

ちなみに前走上がり3ハロン1位に馬は【0.0.2.3】

複勝率40%とかなり高い数値を出しているので
上がり最速の馬には要注意です。

穴馬の条件をつけると

「単勝15倍以上、前走4角4番手以内」
「単勝15倍以上、前走上がり3ハロン1位」

となります。

 



 

激流に揉まれる内枠は苦戦

続いて、ターコイズステークスにおいて単勝15倍以上馬の
当日の枠順別成績を見てみます。

1~3枠 【0.0.1.31】
4~8枠 【2.2.4.47】

複勝率に直すと

1~3枠 3.1%
4~8枠 14.5%

内枠有利とされている中山芝1600mですが
ターコイズステークスに限っては激流になりやすく外枠が有利です

【例外】
2018年 デンコウアンジュ(13番人気3着、3枠6番)

穴馬の条件をつけると

「単勝15倍以上、当日4~8枠」

となります。

 




 

前走重賞経由の穴条件

続いて、ターコイズステークスにおいて単勝15倍以上馬の
前走クラス別成績を見てみます。

前走重賞 【1.0.2.38】
前走非重賞 【1.2.3.39】

複勝率に直すと

前走重賞 7.3%
前走非重賞 13.3%

前走非重賞経由の馬の方が確率が高いのですが
それぞれで傾向が違うので、調べていきます。

 

ターコイズステークスにおいて単勝15倍以上馬で前走重賞に出走した馬の
前走レース名別成績を見てみます。

秋華賞 【1.0.0.4】
スワンステークス 【0.0.1.1】
エリザベス女王杯 【0.0.1.1】

この3つの重賞のみとなっています。

【馬券に絡んだ馬】
2021年 ギルデッドミラー 13番人気3着(前走スワンステークス11着)
2017年 デンコウアンジュ 7番人気3着(前走エリザベス女王杯13着)
2015年 シングウィズジョイ 11番人気1着(前走秋華賞10着)

G3経由での馬券絡みは0頭(14頭出走)
2ヶ月半以上の休み明けは0頭(10頭出走)
前走9着以内の馬は馬券絡み0頭(13頭出走)

このような傾向がみられます。

穴馬の条件をつけると

「単勝15倍以上、前走重賞出走、前走GI・G2に出走」
「単勝15倍以上、前走重賞出走、中8週以内」
「単勝15倍以上、前走重賞出走、前走10着以下」

となります。

 



 

前走非重賞経由の穴条件

ターコイズステークスにおいて単勝15倍以上馬で前走非重賞に出走した馬の
前走距離別成績を見てみます。

同距離 【0.2.3.16】
距離延長 【1.0.0.21】
距離短縮 【0.0.0.3】

6頭中5頭が前走マイル戦に出走
マイラーじゃないと厳しいレースだと言えますね。

【例外】
2014年 ミナレット 9番人気1着(前走奥多摩S14着)

最後にターコイズステークスにおいて単勝15倍以上馬で
前走非重賞に出走した馬の前走場所別成績を見てみます。

中央場所 【1.2.3.25】
地方場所 【0.0.0.14】

馬券に絡んだ全馬が前走中央場所(東京・中山・阪神・京都)

内枠は東京4頭、中山1頭、阪神1頭となっていますが
複勝率はどの競馬場もほぼ同じです。

穴馬の条件をつけると

「単勝15倍以上、前走非重賞出走、前走1600mに出走」
「単勝15倍以上、前走非重賞出走、前走中央場所」

となります。

 



 

ターコイズステークスにおける穴馬のまとめ

以上をまとめます。

ターコイズステークスの穴条件

「単勝15倍以上、5歳以下」

「単勝15倍以上、前走4角4番手以内」

「単勝15倍以上、前走上がり3ハロン1位」

「単勝15倍以上、当日4~8枠」

「単勝15倍以上、前走重賞出走、前走GI・G2に出走」

「単勝15倍以上、前走重賞出走、中8週以内」

「単勝15倍以上、前走重賞出走、前走10着以下」

「単勝15倍以上、前走非重賞出走、前走1600mに出走」

「単勝15倍以上、前走非重賞出走、前走中央場所」

今年のターコイズステークスでの穴馬候補は…

5項目該当 

12 ソーダズリング
15 コナコースト

4項目該当 

1 ルージュエクレール
2 フィールシンパシー
4 ルージュスティリア
6 フィアスプライド
エリカヴィータ(出走回避)
コスタボニータ(出走回避)
リサリサ(出走回避)

今回のコラムでは 12 ソーダズリング を穴馬に推します。

※今回は穴馬が発見できず

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

毎週トリッキーな馬を注目馬として挙げていますので

毎週チェックしてくださいね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

ABOUTこの記事をかいた人

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。