【阪神大賞典2024】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手

「ハーレム競馬」の予想は本物です。

何より無料予想がマジで使えます。
とりあえず当てたい!手堅く勝ちたい!とお望みなら、その目的は高確率で達成できるはず

5レースほど試して貰えれば予想精度を確かめられるので、この機会に是非お試しください。

LINE or メルアド登録だけで本日から利用でき、何回使っても費用はかかりません。

 

 

Pocket

【阪神大賞典2024】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手
(有力馬次走情報を含む)

ここでは阪神大賞典2024の出走予定馬・想定オッズ・想定騎手
などについてお話をしていきます。

 

 

阪神大賞典は天皇賞春の前哨戦となる重賞です。


(写真は2023阪神大賞典 ジャスティンパレス)

阪神大賞典は天皇賞春の前哨戦となる重賞です。

以前はスペシャルウィークやナリタブライアン、マヤノトップガンといった
世代の頂点に君臨していた馬がその力を見せるレースでしたが

大阪杯が新設された事や純然たるステイヤーが
減ってきた事から天皇賞春への関連性が薄くなってきました。

それでも2023年のジャスティンパレス
2015年のゴールドシップ
2018年のレインボーラインなど
天皇賞春での勝ち馬を出している他。

2021年、2022年勝ち馬のディープボンドも天皇賞春で2着と
無視の出来ないレースになっています。

 

そんな阪神大賞典2024にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

他の重賞レースの出走予定馬・想定オッズ・想定騎手を
確認したい場合は以下をクリックして確認してください。

【重賞年間一覧】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ブローザホーン 2.1倍
サヴォーナ 2.9倍
シルヴァーソニック 5.0倍
メイショウブレゲ 8.8倍
ユーキャンスマイル 荻野琢磨 18.9倍
メロディーレーン 45.5倍
ゼーゲン 227倍

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 主な出走馬 >

万葉ステークス勝ちの メイショウブレゲ

万葉ステークスを勝って臨むメイショウブレゲ

ずっと3勝クラスで勝ち切れない競馬が続いていましたが
格上挑戦で挑んだ万葉ステークスを勝利

過去に阪神大賞典を3連覇したゴールドシップの産駒という事で
この舞台への適性はフィットしそうな条件なので
連続の好走は十分に考えられそうです。

 

【芸能人競馬予想 公式LINEが出来ました】

芸能人競馬予想の集計から最も確率(期待値)が高いと判断した予想を
毎週1鞍、厳選勝負レースとして公式LINEで公開しています。

お友達登録、宜しくお願いします!!

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

PR
根岸ステークス2024無料予想公開中!!

先週のAJCCはスマッシュヒット!!

◎中山11R アメリカJCC
三連複10点500円[33.2倍]的中
[払戻額]16,600円[回収率]332%

2023年秋の予想も絶好調でした!

◎京都11R マイルチャンピオンシップ
三連複10点500円[309.3倍]的中
[払戻額]154,650円[回収率]3093%

◎阪神11R 阪神JF
三連複10点500円[36.8倍]的中
[払戻額]18,400円[回収率]368%

全て無料予想で破壊力十分の的中!!

─────────────────────
2024年8~12月は毎月プラス収支を記録!!
━━━━━━━━━━━━━━

混戦の根岸ステークスも自信の買い目で公開中!!

5頭に絞って10点勝負の買い目!
あの人気馬を外して、爆発力十分の馬券です

是非、中身を見て確かめてください。

根岸ステークス2024予想は無料公開中なので、
以下をクリックして予想をチェックして下さい。

根岸ステークス2024買い目はコチラ

メールアドレスだけ(約30秒)で無料登録出来ます。

買い目を確認してから馬券を買って下さい(登録無料)

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。