2017天皇賞秋枠順確定、枠の有利不利と重馬場の得意不得意を考えて分析

Pocket

2017天皇賞秋の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想
土曜日からの雨による馬場悪化時の得意不得意の予想について
過去10年で行われた天皇賞秋での
傾向を分析をしながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

こんにちは、MOTOです。

『クイズダービー』で活躍していた篠沢教授が亡くなってしまいましたね。

『クイズダービー』って何?と思った人の為に少し補足を…。

クイズダービーは1974年から始まったTBS系列のクイズ番組です。

クイズの解答者が5名いて1問ずつ出された問題に答えていくのですが
外ウマ(素人)に乗れる参加者3組が誰が正解するかを予想して点数を賭けていきます。

各解答者にはオッズがつけられて、解答者が正解をすれば
その解答者に点数を張った外ウマが指定の倍率を掛け合わせた
点数を獲得できて、解答者が外れればその点数を没収される

というクイズ番組でした。

クイズ番組としても要素と競馬の要素を組み合わせた
システムは当時は画期的で毎週楽しみに見ていました。

「はらたいらさんに3000点」
(はらたいらさんはめちゃくちゃ正解するのでみんなとりあえず賭けるんです)

「倍率ドン!更に倍!!」
(最終レースだけ倍率が2倍になるサービスがありました)

など色々な名物セリフもありましたが
常に2倍のオッズをつけているはらたいらさんの
正解率はエグイほど高かったですね
(たしか7割強くらいだったと思います)

単勝2倍でも正解率7割なら回収率は140%

めっちゃ勝てますね!!

私も常にはらたいらレベルの本命馬を見つけられるようになれるよう
日々勉強していますが、なかなかそのレベルには届きません。

「はらたいら、恐るべし」です。

という事で篠沢教授のご冥福をお祈り申し上げます。

という事で天皇賞秋の話をしていきます。

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週は大混戦の重賞 ”天皇賞秋”

『宝塚記念大敗後、復帰戦となるキタサンブラック』
『宝塚快勝後、ぶっつけで挑むサトノクラウン』
『復活を期待されるダービー馬マカヒキ』
『大敗から巻き返せるか?3歳牝馬ソウルスターリング』

と、有力馬が揃って崩れる可能性がある天皇賞秋ですが
『競馬セブン』では ”ある馬” だけは確勝級の情報が集中している
という情報を掴んでいます。

果たしてそれはどの馬か?

今週競馬セブンに無料会員の登録してくれた方に全ての答えを教えます。
そして、天皇賞秋の馬連3点の買い目も無料で教えます。

競馬セブン無料登録はここをクリック!
    ↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

さて、天皇賞秋の枠順が確定しました。

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

まず天皇賞秋(東京芝2000m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・差し馬、追い込み馬が有利

・7枠、8枠の外枠が不利なレース

という特徴があります。

また、土曜日、日曜日の東京競馬場の天気予報を見てみると
土曜日の深夜に雨が降りそうですが、レース開始頃にはかなり弱くなっていそうで
重馬場まで行かずに稍重くらいでレースが出来そうです。

ですので、重馬場の巧拙を最重要視しなくても良さそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

現役最強馬である

4枠7番 キタサンブラック

は上々の枠に収まりました。

今までは1枠、2枠を引いていたキタサンブラックにとって
内枠と比べるとプラスではありませんが
4枠7番なら不利なくレースする事は可能です。

疲労がピークだった宝塚記念でも2番手からレースを進められた事からも
東京芝2000mという舞台でも前のポジションを取れそうで
状態さえ戻っていれば、キタサンブラックの力を出す事が出来そうです。

また、パワータイプの馬なので極端な重馬場でなければ
パフォーマンスが落ちる事はないでしょう。

 

キタサンブラックを宝塚記念で下した

1枠2番 サトノクラウン

は内枠に入りましたが、あまりいい枠ではありません。

東京芝2000mという事だけ考えれば
1枠2番という枠順は絶好枠ではありますが
サトノクラウンという馬の個性を考えてみると
揉まれずにストレスなく競馬が出来た時に力を発揮できる馬です。

実際に宝塚記念でも外から伸びてきたようにのびのびと走りたい馬なので、
今回の内枠はサトノクラウンにとって走りづらい条件だと言えます。

また、重馬場は鬼レベルで得意な馬なので
予報よりも多い降雨量だった場合は
サトノクラウンのパフォーマンスは上がっていきそうです。

 

毎日王冠を勝った

2枠4番 リアルスティール

は絶好と言える枠に入りましたね。

リアルスティールという馬はディープインパクト産駒らしいスピードがありながら
機動力を武器としている馬なので、立ち回りの上手さを活かせる4番枠は絶好です。

レースでは最後の直線まで距離ロスの無いように上手く立ち回って
直線では外に出して末脚を活かせればベストパフォーマンスを見せられそうです。

あとは状態面ですね。

馬場に関しては良馬場でやりたいタイプの馬です。

軽い走りをするスピードタイプの馬なので
馬場悪化は避けたい馬ですね。

 

毎日王冠で2着に入った

7枠14番 サトノアラジン

はもう少し内目の枠が欲しかったですね。

サトノアラジンは道中で後方待機をして直線でズドン

というタイプの馬ですので、根本的に枠順は関係しづらい馬ですし
直線で外に出しづらい内枠よりは今回の枠の方がいいです
7枠はスタートしてからの距離ロスが大きいので
5枠あたりに入りたかったですね。

重馬場は京王杯スプリングカップでは惨敗していますが
このレースの内容的にもラキシスの下という血統的にも
それほど苦手ではないと判断します。

 

毎日王冠でまさかの惨敗を喫した

5枠9番 ソウルスターリング

はもう少し内目の枠が良かったですね。

ソウルスターリングはリアルスティール同様、
機動力や立ち回りの上手さを持っている馬です。

ですので、距離ロスなくレースを進められる内枠の方が
ソウルスターリングの力を発揮できる条件でした。

ただ、5枠9番ならそこまで悪い枠順ではないので
力を発揮できれば良いレースが出来る条件であると言えます。

後は力を出せるかどうかが焦点となりますね。

重馬場は苦手な馬です。

桜花賞のレースを見ても重馬場でパフォーマンスを落としているので
出来る限りいい馬場でやりたい馬ですね。

 

今年はオールカマーから天皇賞秋を狙ってきた

6枠12番 ステファノス

は良い枠に入りましたね。

ステファノスは末脚を武器としている馬ですが
一瞬の切れ味はないタイプなので
内で馬群を縫って伸びてくるよりも
気分よく走れる外差しが合っている馬です。

今回の12番枠なら大きな不利は受けないでしょうし
ゴミゴミしない外を走ってくることが出来そうで
レースのしやすい枠順を引き当てたといえます。

重馬場に関しても極端に悪くなければ大丈夫なタイプです。

 

毎日王冠3着の

7枠13番 グレーターロンドン

は上々の枠順だと言えます。

差し一辺倒なタイプなので、極端な内枠が良いタイプですが
ステファノスとサトノアラジンの間に入り
3頭とも同じような競馬が出来そうな枠に入りました。

一番内目で偶数枠のステファノスが一番良くて
真ん中だけど先入れの奇数枠だったグレーターロンドンと
一番外目の枠に入ったサトノアラジンは
ステファノスに比べるとちょっと劣る枠順だと言えますね。

馬場は良馬場の方が良さそうなタイプです。

グレーターロンドンは瞬発力があるタイプの馬ですので
その切れ味を鈍る条件は敬遠したいですね。

 

展開面を考えてみると

6枠11番 ロードヴァンドール

が、人気もないところで逃げていきそうですが
キタサンブラックが後ろに控えているので
緩いぺースになる事はなさそうです。

ただ、超ハイペースにはならなさそうで
平均ペースの締まったレースが期待出来そうです。

 

まとめ

2017天皇賞秋で良い条件の枠をゲットしたのは

2枠4番 リアルスティール

6枠12番 ステファノス

この2頭を挙げたいと思います。

今回は枠順確定後における有利不利について話をしましたが
当日の天気と馬場が読めないので直前まで状況を加味して
力を発揮できる馬を見極めて貰えたらと思います。

歴戦の雄が集ってきた天皇賞秋です!

頑張りましょう!!

 

私が2017天皇賞秋で注目している馬は
前走こそ良さを見せられなかったものの能力はピカイチと評価している馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。