【2017天皇賞秋】期待値の低い最も危険な馬券から切るべき人気馬は?

Pocket

2017天皇賞秋に出走を予定している
馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬
期待値の低い馬について話をしていきます。

 

どうも、MOTOです。

毎日雨ばかりで嫌になりますね~

漫画をはじめインドアな趣味が多いので
遊ぶのには事欠かないはずなんですが
一日一回は外に出ないと気が済まない私にとって
外が晴れていないのは非常に苦痛です。

ちなみに雨になると真っ先に考えるのは

「今週の競馬は大丈夫かなぁ?」

という事です。

そして、馬柱からは重馬場に強い
ステイゴールド産駒とダイワメジャー産駒を探してしまいます。

完全に競馬中毒者ですね。

天皇賞秋ではステイゴールド産駒やダイワメジャー産駒の出走はなさそうですが
重馬場の鬼サトノクラウンが出走してきます。

過去2年の天皇賞秋では惨敗しているだけに普通で考えると買いづらいですが
当日も雨が降って馬場が荒れていればサトノクラウンの出番もありそうで
非常に悩ましいですね。

 

さて、今週は天皇賞秋が行われますが
距離に不安がありそうなキタサンブラックやサトノクラウン
前走で謎の大敗を喫したソウルスターリングなど
不安要素のある人気馬が出走してきます。

馬券的には非常に判断が難しいレースとなりますが
こういった時こそ馬券に絡まない危険な人気馬を探す事が大切になります。

そこで、ここでは私が馬券から切るべきだと思っている
最も買ってはいけない人気馬について話をします。

 

2017天皇賞秋で
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

リアルスティール

です。

 

リアルスティールは前走の毎日王冠を強い勝ち方で勝利して
天皇賞秋でも上位人気が予想される実力馬です。

皐月賞、菊花賞で2着に入り、ドバイではGIを勝った
リアルスティールの実力を疑う人はいないと思いますが
そんな実力馬のリアルスティールが、なぜ2017天皇賞秋で危険な人気馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週は大混戦の重賞 ”天皇賞秋”

『宝塚記念大敗後、復帰戦となるキタサンブラック』
『宝塚快勝後、ぶっつけで挑むサトノクラウン』
『復活を期待されるダービー馬マカヒキ』
『大敗から巻き返せるか?3歳牝馬ソウルスターリング』

と、有力馬が揃って崩れる可能性がある天皇賞秋ですが
『競馬セブン』では ”ある馬” だけは確勝級の情報が集中している
という情報を掴んでいます。

果たしてそれはどの馬か?

今週競馬セブンに無料会員の登録してくれた方に全ての答えを教えます。
そして、天皇賞秋の馬連3点の買い目も無料で教えます。

競馬セブン無料登録はここをクリック!
    ↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

第一に、前走で100%の走りをしてしまった点

リアルスティールが前走出走した毎日王冠では
差し馬が上位に入る展開だったとは言え
今までにない末脚の鋭さを見せて
2着のサトノアラジンを振り切った完璧なレースでした。

この内容自体はとても評価できるものではありますが
ソウルスターリングやサトノアラジンといった有力馬が
先のGIを見据えた仕上げでトライアル的なレースをして来たことを考えると
このレースで力を100%使い切ったという見方が出来ます。

GIという大舞台を前にリアルスティールは100%の力を
使い切ってレースをした訳ですから
天皇賞秋ではその反動でパフォーマンスが低くなってしまうのは必然です。

 

第二に、疲労に弱い馬である点

先ほどリアルスティールが前走で力を100%出したと言いましたが
リアルスティールは力を出し切った後のレースで弱さを見せている馬です。

皐月賞で2着に入った後の日本ダービーでは4着(2番人気)に敗れ
ドバイターフ1着の後の安田記念では11着(2番人気)に敗れ
昨年の天皇賞秋2着の後のジャパンカップでは5着(2番人気)に敗れています。

いずれも前走で強烈なパフォーマンスを見せて人気が上がったところで
凡走をしている訳ですが、今回の天皇賞秋でも毎日王冠のパフォーマンスから
上位人気になることは容易に予想できるので、ここは脆さを見せる可能性が高いと言えます。

 

第三に、鞍上がシュミノー騎手に乗り替わる点

毎日王冠でリアルスティールはデムーロ騎手が騎乗していましたが
2017天皇賞秋ではシュミノー騎手が手綱を取ります。

フランスのダービーを勝っている騎手なので力がない訳ではありませんが
2016年、2017年のシュミノー騎手の成績を見てみると

勝率 0.079 連対率 0.157 複勝率 0.214

と決して高い数値とは言えません。

デムーロ騎手の通算成績を見てみると

勝率 0.173 連対率 0.304 複勝率 0.409

と、どの数値を見比べてみても倍近い差をつけており
単純に乗り替わりでパフォーマンスを落としてくるであろうことが想定されます。

nbsp;

以上、3つの理由から

2017天皇賞秋で
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

リアルスティール

だと結論づける事が出来ます。

 

毎日王冠で素晴らしい走りを見せたリアルスティールですが
前走を好走したことで、今年の天皇賞秋では
人気を背負って出走することが予想されます。

前走100%の力を出し切ったリアルスティール
そして今回絶好枠を引いたリアルスティールが
どのようなレースを見せてくれるのか?

注目ですね。

 

 

2017天皇賞秋で私が注目している馬は
前哨戦のレースで惨敗して余力を残していそうな馬です。

敗因がイマイチ明確ではないので、ギャンブル的な要素はありますが
実力はある馬なので、ここは狙ってみたい存在ですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。