競馬ライター・ディレクター・WEBデザイナーの求人募集探しなら

Pocket

競馬をやっている人なら一度は思ったことがある事

それは『競馬で飯を食いたい』

あなたも思った事ありますか?

きっとありますよね?

私は大学の授業中に競馬雑誌「Gallop」を開き
同級生とずっーーと競馬の話をしていましたし
毎日スポニチのホームページを見てニュースを研究と
とにかく競馬漬けになっていた時がありました。

就職時にはJRAの面接にも行ったし
(最終的には馬券が買えないから辞めましたが)
これだけハマっている競馬で飯が食えたら
最高だなと思う時がありました。

ただ、トラックマンや競馬新聞社の予想をするのは
勤務時間とかめちゃくちゃ不規則そうだし
どこで募集しているのかもよくわからん

ということで、普通のサラリーマンをやっている訳ですが
「競馬で飯が食えたら面白いな」という思いは0になっておらず、
このようなメルマガやブログを書いています。

ビジネスの勉強もして、メルマガ・ブログから
収益を得る方法を学んだので、
今は年間収支プラスが確定している状態で
競馬を楽しんでいますが
まだ競馬で生計を立てていくという
ところまではいっていません。

目標は競馬で生計を立てられるくらい収入を得た上で
競馬以外にもビジネスを展開しつつ
最終的にハワイにお店を開いて移住する。

こんな事を考えています。

と、私の話はおいといて
本業でも副業でも競馬で収入を得られたらいい
というのはあなたも頭のどこかで考えていると思います。

でも、メルマガやブログからのビジネスはちょっと…

と思っている人に情報をシェアしようと思います。

何かというと

「競馬ライター」・「競馬ディレクター」・「競馬ウェブデザイナー」

この3つの職種の募集案内です。

アルバイトでも出来るし、ウェブの方では
本業としても十分に活躍出来るフィールドです。

私が競馬関係の仕事に就かなかったのは
募集がどこで出ているかわからなかったという面もあるので、
気になったら軽い気持ちでメール問い合わせしてみて下さい。

自分の書いた記事が巨大なネット媒体に掲載されたり
競馬新聞の記事に載ったりしたら
と、思うとちょっと興奮しますよね。

競馬ライター・デザイナー募集の募集広告は
以下をクリックして見てみて下さい。

競馬ライター・ディレクター人材募集

私は今よりもっと自由な環境になったら
競馬ライターの仕事も体験してみたいですね。

騎手や調教師など関係者に会えたら
もっと深く競馬を知る事が出来ますからね。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。