【2017札幌記念予想】エアスピネルの可能性と危険性|2000mでも好走できるのか?

Pocket

2017札幌記念で人気が予想される
エアスピネルについて札幌記念で
重賞初勝利を飾る可能性と凡走する危険性について
話をしていきます。

 

こんにちは、MOTOです。

お盆休み真っ只中ですね。

夏休みは色々な過ごし方があると思いますが
私は漫画喫茶にこもってひたすらに漫画を読んでいるのが至福の時間です。

 

今更ながらの感はありますが
現在のマイブームは「キングダム」です。

知っている方がほとんどだと思いますが
中国の紀元前の出来事を描いた作品で
秦の始皇帝が登り詰めるまでのストーリーを描いています。

ジャンルは「歴史物」なのですが
「ヒーロー物」の要素もふんだんに盛り込まれており

「ONE PIECE」や「NARUTO」が
好きであれば、間違いない作品だと思いますので
是非、読んでみて下さい。

私は「ガリ勉根暗野郎」と自分でいうだけあってかなりの漫画好きです。

今後も面白い作品と出会ったら紹介してきたいと思います。

 

さて、夏の大一番、札幌記念がいよいよはじまります。

今年の札幌記念はネオリアリズムが出走を回避したとあって
例年のメンバーと比較すると若干手薄な感じがはありますが
重賞を数多く勝ち大阪杯でも3着に入ったヤマカツエースや
モレイラ騎手が急きょ騎乗となったクラシック皆勤賞のマウントロブソンなど
GIを狙える器の馬が出走を予定しています。

 

そんな札幌記念で人気になりそうなのが

エアスピネル

です。

 

2歳時からその能力を高く評価されていたエアスピネルですが
朝日杯フューチュリティステークスでリオンディーズに負けてから
善戦マンに変貌を遂げてしまいました。

弥生賞 3着
皐月賞 4着
日本ダービー 4着
神戸新聞杯 5着
菊花賞 3着

クラシックで成績を残せなかった理由は明らかです。

「エアスピネルの適性距離がマイルだから」

今年はマイル路線に方針を転換して

京都金杯 1着
東京新聞杯 3着
マイラーズカップ 2着
安田記念 5着

安田記念こそ5着に敗れてしまったものの
マイル路線に転換してから常に馬券圏内をキープしてきたエアスピネルが
今回は距離を延長させて札幌記念に出走してきます。

久しぶりの2000m戦出走となるエアスピネルが
札幌記念では初重賞制覇を飾ることが出来るのか?
それともここでも重賞の壁にぶつかってしまうのか?

期待できる点と不安材料について話をしていきたいと思います。

 

エアスピネルのここは買い

エアスピネルの最大の武器は「機動力」です。

安田記念こそ道中16番手と最後方付近からの競馬になりましたが
それ以外のレースでは常に道中で5,6番手をキープ

絶好の位置でレースを進めて、最後の直線でしっかりと伸びてくる

というのがエアスピネルの持ち味です。

この持ち味を前提にエアスピネルの買い要素と危険要素を話していきます。

 

小回りコースへの対応が可能

エアスピネルが今回出走を予定している札幌記念は
1周約1650m、直線距離264mの小回りコースです。

札幌記念ではコーナーを4回通るので、
当然、距離ロスがない状態で走れた馬が有利となります。

エアスピネルは鞍上の意のままに動ける機動力を持っているので
レースを有利に進められるポジションにつけられることが期待できるので
札幌競馬場の小回りコースを味方につけてレースを展開出来そうです。

ルメール騎手への乗り替わり

エアスピネルはデビューしてからずっと武豊騎手が騎乗していましたが
今回の札幌記念ではルメール騎手への乗り替わりが予定されています。

武豊騎手はあたりが柔らかく、ペース判断に優れた騎手なので
エアスピネルが持っている個性と相性がいいのですが
直線で追い出す力については弱さを持っています。

対するルメール騎手は武豊騎手同様にあたりが柔らかいだけでなく
直線で追い出す力を持っており、自分で勝ちに行く勝負騎乗が出来る騎手です。

武豊騎手が全盛時よりも若干の衰えがあることを踏まえて
現在のルメール騎手は武豊騎手の上位版といえる存在です。

勝ち味に遅いエアスピネルにとってルメール騎手への乗り替わりは単純にプラスで
今まで以上に高いパフォーマンスを見せる可能性があります。

 

エアスピネルのここは危険材料

ここまでエアスピネルのプラス材料について話をしてきましたが、
今度はマイナス材料について話をしていきます。

2000mへの対応が不安あること

エアスピネルは今年に入ってから4戦続けて1600mのレースを使っていますが
5戦目となる札幌記念では2000mでのレースとなります。

ずっと同じ距離のレースを使い続けていると
馬にとって刺激がなくなり、パフォーマンスを落とす
という側面があるので、違う距離のレースを使う事は悪くないのですが
エアスピネルにとって2000mという距離はベストではありません。

3歳時には菊花賞3着、日本ダービー4着という実績があるので
2000mは全く問題ないのでは?

と思うかもしれませんが、

競走馬は3歳時にはある程度幅広い条件をこなせるものの
古馬になると本来の適性が表れて融通が利かなくなる

という特徴があります。

エアスピネルは3歳時は3000m以上のレースを経験し
そして好走してきましたが、古馬になってマイル路線を主戦となるようになった後での
再度の距離延長は不安要素だと考えられます。

瞬発力が足りない点

エアスピネルは今まで安定した成績を残してきますが
上がり最速を記録したのはデイリー杯2歳ステークスの1回のみです。

それ以外は常にエアスピネルよりも速い上がりの脚を使った馬が存在し
後方で極限までに脚を溜めて挑んだ神戸新聞杯や安田記念でも
上がり最速を記録することは出来ませんでした。

今回の札幌記念でも好位につけてある程度の末脚を見せると思いますが
瞬発力勝負に負けて、勝ちを逃すというシーンは十分に考えられます。

 

以上が、2017札幌記念でエアスピネルが抱える
期待できる点と不安材料です。

 

安田記念は不本意な競馬に終わったエアスピネルですが
GIを獲れる器の馬ですし、陣営としてもどうしてもGIを獲らせたい馬です。

距離が伸びる札幌記念でエアスピネルが
どれだけのパフォーマンスを見せてくれるのか?
レース内容は注目ですね。

 

2017札幌記念で注目している馬は
展開を味方につけて走れそうな

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第53回 札幌記念(G2)■

自信のペナルティ付き!もし、この
札幌記念を3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!


3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。