【2017ラジオNIKKEI賞】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017ラジオNIKKEI賞】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

サトノクロニクル 2.9倍
クリアザトラック 4.1倍
ライジングリーズン 7.4倍
セダブリランテス 7.6倍
ウインガナドル 10.9倍
マイネルスフェーン 14.1倍
ニシノアップルパイ 16.7倍
ロードリベラル 27.3倍
エスティーム 56.1倍
グランドボヌール 71.8倍
マイブルーヘブン 85.5倍
ポポカテペトル(出走回避)

 

今週のメインレース注目馬はこの馬

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

ハーツクライ産駒の素質馬 サトノクロニクル

京都新聞杯では2着と惜敗してダービーへの出走は叶わなかったものの
その後出走した白百合ステークスでは圧倒的に人気に推されて勝ったサトノクロニクル

格下げ戦+少頭数での競馬とハーツクライ産駒としては難しい条件をクリアしたので
再び格上げで多頭数となる今回の競馬は
サトノクロニクルにとっては特に難しい条件ではない。

ただ、競馬ぶりは不器用さがある走りを見せているので
福島コースをこなせるかどうかが焦点となる。

フェアリーステークス勝ちの ライジングリーズン

フェアリーステークス、アネモネステークスと
大外を豪快に捲って勝ったライジングリーズン

桜花賞では相手が強かったことに加えて
この馬の捲り競馬が通用する舞台ではなく惨敗したが
福島のレースとなれば、大外から捲る競馬は可能な条件となる。

見るからにパワーが勝ったタイプなので
平坦コースがどうなるかは未知数で
このレースは今後のライジングリーズンを占う意味で試金石となる。

2戦2勝の セダブリランテス

初戦はダートで勝ち、半年後に出走した2戦目は
芝のレースを使って勝利とまだ底が割れていない期待馬セダブリランテス

芝のレース、ダートのレース共に1番人気に推されていることからも
セダブリランテスに対する期待度や素質が伺える。

今回は一気の相手強化となるが、福島での競馬は合いそうで
十分に期待が持てる1頭である。

重賞初勝利を狙う クリアザトラック

前走は力の違いで1000万条件を勝利

改めてその能力を実証したクリアザトラックだが
重賞は過去2回出走していずれも壁に跳ね返されている。

スピード能力のあるディープインパクト産駒で
開幕週となる福島競馬場は絶好の舞台となる。

3度目の挑戦となるここは爪跡を残したい。

青葉賞4着の ポポカテペトル

青葉賞では最後アドマイヤウィナーに交わされて4着となったが
G2戦でも掲示板に入ったように一定の力を示したポポカテペトル

兄のマウントロブソン同様、スタミナを武器としている馬なので
小回りコースで距離短縮という条件替わりを
こなせるかどうかが好走の鍵となりそうだ。
(出走回避となる予定)

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだラジオNIKKEI賞の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック