【2017鳴尾記念】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017鳴尾記念】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

スマートレイアー 2.6倍
バンドワゴン 3.1倍
レッドソロモン 9.1倍
スズカデヴィアス 10.0倍
デニムアンドルビー 12.7倍
ラストインパクト 18.6倍
マイネルフロスト 22.5倍
スピリッツミノル 34.7倍
ロンギングダンサー 35.9倍
ミュゼエイリアン 42.8倍
サイモンラムセス 69.1倍
サトノノブレス(出走回避予定)

 

今週のメインレース注目馬はこの馬

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >


ヴィクトリアマイル4着の スマートレイアー

前走のヴィクトリアマイルでは先行して4着となったスマートレイアー

京都記念でマカヒキを退けているように能力はここでは最右翼
逃げても差しても競馬が出来るタイプの馬で
安定感が出てきた今ではこの馬を無理に避けるのは難しく
今年の鳴尾記念で馬券の中心になるであろう馬。

G2、G3で強さを見せる サトノノブレス

毎回GIでは格負けをして、その後格下げ戦となるG2、G3で結果を出してきた馬
昨年は自身のキャリアで最高のパフォーマンスを見せたが
年明け初戦となった金鯱賞では直線で伸びを欠き惨敗

能力落ちが懸念される同馬だが、再度の格下げでまだ戦える可能性はある。
(出走回避予定)

GI級の能力を期待された バンドワゴン

3歳時はGI馬候補として多くの人が名前を挙げたのがバンドワゴン
きさらぎ賞で2着に敗れた後に故障を発生して2年近く休養

復帰後は2歳、3歳時にみせたパフォーマンスは影を潜めたが
徐々にクラスを上げていってついにオープン入り。

能力だけなら今回のメンバーでもトップクラスなだけに
ここで念願の重賞制覇を果たしても不思議はない。

脚質変更後に成績が安定してきた スズカデヴィアス

2015年京都記念で逃げてキズナとハープスターに先着したように
逃げ・先行で成績を残してきたスズカデヴィアスだが
ここにきて差す競馬に転換してから成績が安定してきた。

切れる脚はないが、スタミナを武器に長くいい脚を使える
今のスズカデヴィアスなら持久力勝負になりやすい
阪神内回りコースでさらなる真価を発揮できる。

GIで何度も馬券に絡んでいる デニムアンドルビー

今回出走を予定しているメンバーで最も高い実績を持つ馬

ディープインパクト産駒でありながら、重い馬場の方が強いパワータイプ。
有馬記念以降は2000m未満のレースを3回使ったが
やはり距離は短く、距離延長となる今回は再度見直しは可能。

パンパンの良馬場よりも多少重い馬場ならチャンスが増大する。

ブリンカー効果が出た マイネルフロスト

長らく重賞で不振を極めていたが
前走は初のブリンカー着用で新潟大賞典2着となったマイネルフロスト

過去の重賞実績からはここでも戦えるだけの能力は持っているが
前走で100%の競馬をしてしまった分、反動がないかどうかは心配材料となる。

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ鳴尾記念の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。