【2017目黒記念】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017目黒記念】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

ヴォルシェーブ 3.1倍
カフジプリンス 6.3倍
シュペルミエール 6.5倍
モンドインテロ 7.9倍
アドマイヤデウス 9.6倍(天皇賞春と両にらみ)
クリプトグラム 13.4倍
サラトガスピリット 14.8倍
メイショウカドマツ 18.5倍
ワンアンドオンリー 20.7倍
レコンダイト 21.5倍
ヒットザターゲット 27.9倍
ラニ 36.0倍
ハッピーモーメント 37.0倍
シルクドリーマー 51.8倍
トルークマクト 61.6倍
ムスカテール 78.3倍

 

今週のメインレース注目馬はこの馬

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

 

< 主な出走馬 >

本格化気配が漂う ヴォルシェーブ 

前走のメトロポリタンステークスは圧勝。
昨年は素質だけで走っていたような馬だったが
ここに来て身体が追い付いてきた。

強豪馬を多数輩出する大魔神佐々木主浩さんの持ち馬で
馬の勢いと馬主の勢いが合わさって、ここでは堂々の主役となる。

長距離に抜群の適性を示す カフジプリンス 

前々走のダイヤモンドステークスでは3着
エンジンのかかりが遅く、鋭い脚がないだけに
今回のような2500m以上の特殊条件は絶好の舞台

重賞にも慣れてきて、今回は相手もそれほど強くない。
そろそろ走り頃だ。

準オープンを完勝して再び重賞に挑む シュペルミエール 

昨年は夏に500万、1000万条件を連勝。
上がり馬として菊花賞に出走してきたが6着に敗れた。

ただ、菊花賞の敗戦はオープンにメドを立てる内容で前走の準オープンも完勝。
プラス22kgでの勝利はシュペルミエールの成長を証明するもので
今回はワンランク上のパフォーマンスが期待できる。

大阪杯では壁にぶつかった モンドインテロ 

前走の大阪杯はさすがに相手が強くて8着に敗れたが
強敵相手に0.9秒差ならこの馬の実力は示したと言える。

日経新春杯、ステイヤーズステークスは共に3着と実力を示しており
徐々にパフォーマンスを挙げている点から、ここも無様な競馬は見せないだろう。

上がり馬 サラトガスピリット 

前走は条件戦ながら1番人気で1着と完勝

ハーツクライ産駒らしい成長力と9戦連続馬券圏内という抜群の安定感から
一気の相手強化になる今回も大崩れは考えづらい。

さらに成長出来れば重賞にも手が届くだけの可能性を秘めた馬。

日経賞3着で復調の兆しをみせる アドマイヤデウス

GIでは格負けしてしまう馬だが、G2、G3ならまだその力は健在
馬群から抜け出す精神力と豊富な体力を武器に久しぶりの重賞制覇を狙う

上がり勝負で勝てるタイプの馬ではないので
外枠よりも内枠の方がパフォーマンスは上がる。
(天皇賞出走により回避の予定)

稀代の穴馬 ヒットザターゲット

ここ3戦は2桁着順も昨年の目黒記念は3着、一昨年の目黒記念は2着と
東京芝2500mでは部類の強さを誇る。

精神的にムラな面があり、着順は安定しないが重賞4勝を挙げている実力馬。
大きく人気を落とす今回は絶好の狙い目か。

不振を極めるダービー馬 ワンアンドオンリー

日本ダービー、神戸新聞杯を連続で好走した後
長いスランプ状態に入ってしまった。

好走のきっかけをつかめそうでなかなか掴めず
今回もダービー馬の看板からそれなりの人気になりますが
おそらく好走は不可能、そろそろ引退させてあげたい。

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ目黒記念の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

 

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。