【2017ヴィクトリアマイル】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017ヴィクトリアマイル】

出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

ミッキークイーン 2.2倍
スマートレイアー 6.3倍
レッツゴードンキ 7.1倍
ルージュバック 10.5倍
クイーンズリング 10.9倍
アドマイヤリード 14.6倍
ウキヨノカゼ 17.7倍
アットザシーサイド 22.7倍
ジュールポレール 24.1倍
フロンテアクイーン 25.0倍
ソルヴェイグ 39.1倍
アスカビレン 47.3倍
クリノラホール 51.8倍
デンコウアンジュ 96.4倍
リーサルウェポン 127倍
パールコード (出走回避)
ワンスインナムーン (出走回避)
ビッシュ (出走回避)
トーセンビクトリー (出走回避)

 

今週のメインレース注目馬はこの馬

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

阪神牝馬ステークス圧勝の ミッキークイーン 

阪神牝馬ステークスへの臨戦は昨年と比較して順調度が全く違ったこともあり
馬場が悪くても実力が違ったと言える内容。

実力上位で当然ヴィクトリアマイルでも主役となる。

阪神牝馬ステークス惨敗した クイーンズリング 

昨年は勢いのままに上り詰めた馬が
休みを挟んで気が抜けたような形で前走は惨敗

今回は勝負気配が薄かったので仕方が無いといえば
仕方がないが、負けすぎた感は否めない。
V字回復を見せる事が出来るか?

阪神牝馬ステークスで2着の アドマイヤリード 

阪神牝馬ステークスは最後方近くからレースを進めていた分
内の空いたところをうまく掬えた格好となった。

前走はかなり上手くいった形なので
ヴィクトリアマイルは厳しいレースになりそう。

もう少し前で競馬できると幅が広くなり成績を残せそうだが…

悲願のGI制覇を目指す ルージュバック

3歳からGIを期待されている素質馬だが
現在のところまだGIを取れておらず。

スピードをはじめとした能力値は圧倒的に高いものを持っているが
メンタルの弱さが大きなタイトルを逃している原因か。

今回は強豪牡馬との戦いで凡走した後、リフレッシュした状態での出走となるので
能力全開で走る事が出来れば、悲願を達成する可能性はある。

スプリンターズステークス2着の レッツゴードンキ

昨年秋からこの馬本来の闘争心溢れる走りが戻ってきて成績も安定
前走も高いパフォーマンスを見せて2着に好走した。

1200mからの距離延長は気になるところだが
高松宮記念ではゆったりと最後方から競馬が出来た事から
今回のヴィクトリアマイルでも当然主力の1頭となる。

前走は強豪相手に2着に入った スマートレイアー

香港帰りの前走京都記念ではマカヒキやミッキーロケットを抑えて2着
改めてこの馬の力を証明したと同時に末脚勝負でも通用するところを見せた。

昨年のヴィクトリアマイルでは逃げて4着に粘ったが
今年は脚質にも幅が出てきて、自在性のあるレースが出来そう。
期待の1頭だ。

ディープインパクト産駒の上がり馬 ジュールポレール

前走は馬場もあり、少しスピードを削がれた形だったが現在の充実度は見せた。

現段階ではミッキークイーンを始めとする上位陣とは差がありそうだが
まだ奥がありそうな馬なので今後がもっと成長するかもしれない。

念願の初重賞制覇を果たした トーセンビクトリー 

中山牝馬ステークスでは好位から抜け出す競馬で重賞初制覇
兄のトゥザグローリーやトゥザワールドと同じく
スタミナで勝負するタイプなので、距離短縮が課題になりそう。

ある程度流れが速くなっての持久力勝負を待ちたい。
(出走回避の見込み)

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだヴィクトリアマイルの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。