【2017アンタレスステークス】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017アンタレスステークス】

出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

グレンツェント 1.6倍 (平安ステークスと両にらみ)
モンドクラッセ 5.8倍
ミツバ 8.6倍
タムロミラクル 12.7倍
ナムラアラシ 15.9倍
ロワジャルダン 17.3倍
センチュリオン 17.5倍
カゼノコ 21.3倍
タガノエスプレッソ 26.3倍
クリノスターオー 41.9倍
マイネルバサラ 54.2倍
マイネルバイカ 56.3倍

 

今週のメインレース注目馬はこの馬

→ 人気競馬ブログランキングへ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

 

< 上位人気が予想される出走馬 >

フェブラリーステークスを使わなかった グレンツェント 

前走、東海ステークスは圧勝だったが
そこからフェブラリーステークスには目もくれず賞金を稼ぐ方向へ舵を切った。

タフな流れでもスローペースでも差してこられる末脚は安定感抜群で
ゴールドドリームとの比較からも現ダート界では
トップクラスの力を持つことは明らか

今年は新ダート王の襲名なるか

ここにきて厚みが出てきた モンドクラッセ 

前走総武ステークスは逃げ粘っての圧勝
負けはしたものの前々走の根岸ステークスでも内容のある競馬で6着に入ったように
ここにきて再び充実してきた。

以前は線の細さ、軽さが目立った馬だが、ここに来て厚みが出てきた。
自分でレースを作れる強みもあり、連続好走も十分に可能だ。

川崎記念4着の ミツバ

オープンを連勝して満を持して臨んだ川崎記念では4着と
馬券圏内に入る事が出来なかった。

地方交流の馬場が合わなかったのか、能力が底を打ったのか
まだ敗因は明らかになっていないが
ここで惨敗するようなら能力的に疑われる重要な1戦

東海ステークス惨敗の ロワジャルダン

重賞の常連となっている馬だが、馬券圏内に絡めない苦しい走りが続いている。
前走は穴人気に指示されるもまったく見せ場を作れず大敗

走るたびにパフォーマンスを落としている点は気になるが
GIで2回掲示板に入った経験があるだけのその能力は侮れない。

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだアンタレスステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

 

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。