【2017弥生賞】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017弥生賞】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
(有力馬次走情報を含む)

<出走予定馬&予想オッズ>

サトノアレス 戸崎 2.9倍 (スプリングステークスと両にらみ)
ブレスジャーニー 柴田善 3.4倍 (スプリングステークスと両にらみ)
カデナ 福永 4.3倍
コマノインパルス 田辺 5.5倍
ダイワキャグニー 10.6倍
グローブシアター 川田 11.8倍
サトノリュウガ 池添 14.2倍
ダンビュライト ルメール 14.6倍
マイスタイル 横山典 15.7倍
アダムバローズ 藤岡 17.0倍
テーオーフォルテ 城戸 78.5倍
サンライズソア 128.3倍
レイデオロ(皐月賞へ直行が濃厚)
キングズラッシュ 蛯名(出走回避:スプリングSを視野)

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

重賞2勝の ブレスジャーニー 

東スポ杯2歳S、サウジアラビアRCでは目の覚めるような末脚で
豪快に差し切って勝利。

この2戦の走りは認めるところだが、追い込み一手の脚質に加えて
バトルプラン産駒という事で成長力や本質的な芝適性の疑問など
クリアすべき壁は多数存在です。

この壁を超えて、ここを勝利するようならGIがいよいよ見えてくる。

京都2歳Sの勝ち馬 カデナ

過去4戦して2勝2着2回と抜群の安定感を誇るうえに
ディープインパクト産駒という事で今回のレースで最も計算できる存在

安定感がある分、破壊力に欠ける点が見受けられるので
今回この馬がどのようなレースが出来るのかは注目が必要。

京成杯圧勝の コマノインパルス

葉牡丹賞ではレイデオロに負けたが、レイデオロ以外には完勝と
地力のあるところを見せている堅実な馬。

今回は京成杯を勝った舞台で中山なら信用できる存在で
人気で後れを取りそうなブレスジャーニーやカデナよりも好走率は高そうだ。

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ弥生賞の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。