2017京都金杯、エアスピネル1強レースも死角は存在する!?

Pocket

2016年の競馬も終わり
いよいよ2017年の競馬が開幕となりました。

皮切りとなるのは京都金杯

開幕週となる京都芝1600m戦は
毎年内枠が極端に有利になるレースとなっています。

今回出走を予定しているメンバーの中で最も注目しているのが

菊花賞3着の エアスピネル です。

3歳時は皐月賞、ダービー、菊花賞と出走してきて4,4,3着

マカヒキやサトノダイヤモンドには力の差で負けたものの
同世代で屈指の力を持つ実力馬です。

3歳春の段階から話をしていましたが
この馬は完全にマイラーです。

適性は1600mにありながら、能力の高さで
常にGIでも上位にきていたこの馬にとって
今回は負けられない1戦といったところでしょう。

ただ、不安点は1つあります。

それは「菊花賞からの直行である」という点

3000mという長距離戦のペースを経験した後の
1600mではペースに戸惑う可能性があり
ポジションを下げてしまう可能性があります。

外伸びが利かない京都金杯でそのような競馬を強いられると
思わぬ苦戦を強いられる可能性が十分にあるので
枠順を含めてしっかりと展開を読む必要が出てくるでしょう。

このエアスピネルを中心とした
出走予定馬全馬評価を動画で行っています。

コースの特徴なども話しているので
レース予想をする前に一度確認して下さい。

↓↓ チャンネル登録はコチラをクリックして下さい ↓↓

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。