マイルCS|ヤングマンパワーは京都マイル戦の適性はない??

Pocket

今週のメインレースはGIマイルチャンピオンシップ

秋のマイル王決定戦ですが
昨年と同じようなメンバーにモーリスが欠けた形で
レベルとしては例年よりやや下といったところでしょう。

となると新興勢力に目がいきます。

中でも3連勝でここを迎える ヤングマンパワー は
今回も注目の存在です。

富士ステークス、中京記念共に完勝といった内容で
おそらく3番人気以内には入ってくるでしょう。

しかし、私はこの馬を危険だと思っています。

一番の理由は、京都が最も苦手な舞台だと考えているからです。

先行して押し切るタイプなので、平坦の京都は合いそうですが
この馬の持ち味はスタミナ。
スニッツェル産駒らしく、スピード、瞬発力で勝負出来る馬ではありません。

京都マイル戦はディープの庭と言われているように
スピード・瞬発力が問われやすい舞台。
この舞台替わりはヤングマンパワーにとってマイナスでしょう。

そして、前走は先行・内枠に恵まれた競馬
この馬に向いた流れになったことで楽な競馬になりました。

今回はGIで流れはもっとシビアになる確率が高く
マイルCSでは苦に転じるでしょう。

この2つの要素から厳しいと思っていたところに
今回戸崎騎手が乗らないという情報も入ってきました。

単純にフィエロに先約があったのか
戸崎騎手(またはエージェント)がヤングマンパワーに不安を感じたのか

真意は分かりませんが、いずれにしても大きなマイナス要素です。

予想は後日しますが、私はこの馬は切ります。

果たして結果はどう出るでしょうか…

楽しみですね。

コースの特徴と出走メンバー評価をした
動画をアップしたので、レースが始まる前に確認して下さい。