素質馬のみが通用するレース、新潟2歳ステークスの特徴と傾向

Pocket

今週の重賞は新潟2歳ステークス

マイル戦に変わってからは
ハープスター、イスラボニータ、ジャスタウェイ

などの超一流馬が出走するレースとなりました。

近年の傾向は「素質馬がそのまま力を出す」という事です。

ですので、未勝利戦を勝った馬は成績が著しく悪く
オープン特別経由の馬も成績は良くありません。

所詮で新馬戦を勝って、2戦目を重賞に充ててくる
素質馬しか通用しないレースになっています。

その他の新潟2歳ステークスの特徴や
今年出走を予定しているメンバーの短評を
動画で行っていますので、時間がある時に見て下さい。
(2歳戦なので、馬の評価は軽めです)