疲労とレース間隔と瞬発力が鍵になるキーンランドカップ、予想の前提となるのは?

Pocket

今週のメインレースはG3キーンランドカップ

札幌で行われるスプリント重賞ですが
今年はいつになく混戦が予想されます。

そんな中で的中の鍵となるのはデータです。

キーンランドカップで特徴的な傾向は

「短距離戦なのに差し馬が届く」という点です。

パワーで前目から押し切るのがスプリント戦の基本ですが
このレースについてはその常識は当てはまりません。

また、レース間隔を詰めて出走する馬も成績は良くありません。

夏競馬特有の傾向ですが、疲労を残した馬は
連続して好走しづらいというデータも出ています。

上記以外のレース特徴や今年出走を予定している
メンバーの評価を動画でしているので
時間がある時に確認して下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。