2016函館2歳S、前走1000mを経由した馬は狙いを下げて攻略

Pocket

今週の重賞は函館2歳ステークスです。

はやいもので2歳重賞が行われる季節になってきましたが
この時期の2歳重賞は十分な検討は出来ません。

出走レースが少なくサンプルが少ない点と
若駒なので、1戦毎に馬が変わる率が高いという点が
十分な検討が出来ない主な理由です。

そんな中、函館2歳ステークスの特徴が一つ

それは前走1000mを経由している馬が苦戦しているという点

たかが200mと思うかもしれませんが
1000mと1200m戦では必要とされる能力に違いがあり
浅いキャリアの中で1200mを経験している事は大きなアドバンテージになるという事ですね。

上記と、これ以外のコース特徴
そして、今年出走を予定している登録馬の評価を
動画で行っているので、是非見て下さい。

ちなみに出走予定馬評価は少ないデータの中で話しているので
参考程度にして下さいね。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。