2016中京記念は逃げ・先行が大苦戦、差し・追い込み脚質を狙うべし

Pocket

今週の重賞は中京記念です。

この条件になってから4年目となるレースですが
一つ決定的な特徴があります。

それは逃げ・先行馬が苦戦をして、差し・追い込み馬が活躍している点

中京の芝コースは外差しが利くのが一般的なのですが
この中京記念では、その傾向がより一層顕著になっています。

果たしてどれだけ逃げと追い込みでは成績が違うのか?

そういった点と、これ以外のコース特徴

加えて、今年出走を予定している登録馬の評価を
動画で行っているので、是非見て下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。