会社がバイト、副業禁止の中、競馬で稼ぐ方法は?マイナンバー対応も…

Pocket

大抵のサラリーマンは副業やバイトが禁止されている為
給料に不満を持っていても本業以外でお金を稼ぐことが出来ません。

しかし、アフィリエイトや情報商材、広告収入といった
インターネットで出来るビジネスなら
会社にバレることなく、副収入を得ることが出来ます。

なぜ、会社にバレないでいられるのかというと

「会社に知られる要素がないから」です。

そもそも収入が年間18万円未満であれば
確定申告をしなくてもいいので、会社に知られる事はありません。

また、年間18万円以上稼いだ場合は
自分で確定申告をする必要があります。

確定申告をする場合、会社から年末に渡される源泉徴収票が必要となります。

税務署及び市役所で確定申告を行い、利益が出ている場合には
当然税金の支払いが必要となるのですが
この税金も自宅宛に払い込みの用紙を郵送するように話をすれば
会社の目に触れることなく、自分で支払い等を消化することが出来ます。

これで終了です。

会社は特に関係することなく、事務処理を行うことが出来て
会社に知られないまま副業をする事が出来ます。

現在はマイナンバー制度が導入されていますが
この制度は国が個人からの税金を取りっぱぐれないように
出来た制度なので、税金を払っていれば問題ありません。

マイナンバーで問題となっているのは
源泉徴収票に加えられるべき副業

※ つまり、コンビニやホステスのような第三者の雇用主に
  雇われて収入を得るような仕事の場合

上記のケースについて会社が年末に発行する源泉徴収の
金額に加えなくてはいけなくなってしまうので
(黙っていると脱税がばれてしまう)
問題となっているわけです。

インターネットで出来るビジネスは自由度が高い点がウリなので
興味があったり、副収入が欲しいという方はやってみて下さい。

競馬でネットビジネスをやる方法については
無料メールマガジンで講座を開いているので
以下をクリックして登録して下さい。

https://beast-ex.jp/fx4558/business