2016阪神牝馬ステークス出走予定馬の評価と距離延長について

Pocket

今週の土曜日重賞はG2阪神牝馬ステークスです。

昨年までは阪神芝1400mという舞台で行われていましたが
今年からは阪神芝1600mという舞台で行われます。

たかだか200mですが、この200mでレース傾向は全く変わってきます。

簡単に言うと

パワーが優先される阪神芝1400mと
スピードと瞬発力が要求される阪神芝1600m

という感じですね。

今回出走を予定しているメンバーを簡単に評価しているので
こちらを見てみて下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。