2016東京新聞杯予想に役立つデータ|好走に必要な条件とは

Pocket

今週東京で行われる重賞は「2016東京新聞杯」

このレースを攻略すべく、好走に必要なデータを紹介します。

ポイント1 若い馬が有利

過去10年の年齢別成績を見てみると

4歳(単回収66%、複回収72% 複勝率26.7%)
5歳(単回収84%、複回収87% 複勝率29.7%)

に対して

7歳(単回収0%、複回収17% 複勝率8.3%)
8歳(単回収0%、複回収0% 複勝率0%)

競走馬が年齢と共に失いやすい能力である「スピード」

このスピードがない馬は通用しないという傾向が顕著に出ていますので
スピード能力の判断が必要となってきますね。

ポイント2 内枠が圧倒的に有利

過去10年の枠順別成績を見てみると

1~4枠(複勝率35.8%)
5~8枠(複勝率14.5%)

広い東京コースの中で極端な成績の偏りが出ています。

開幕2週目でまだ馬場が良いという事を示しており
距離ロスがありそうな馬は苦戦必至でしょう。

それ以降のデータについて
もっと掘り下げたデータについては
無料のメールマガジンでお届けしています。

毎週日曜日の9時頃、予想に役立つデータをお届けしているので
重賞レース攻略したい方は以下をクリックして登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック