2016根岸ステークス予想に使えるデータ集

Pocket

今週から東京開催となります。

その開幕週として行われる重賞は根岸ステークス
このレースを攻略すべく、役に立つデータを紹介します。

このデータを抜きに考えると効率の悪い馬券しか買えないので
まずはこの事実を知った上で予想をして下さい。

ポイント1 追い込み馬優勢のレース

過去10年の上がり3Fタイムを見てみると

1~5位の馬は 複勝回収率100% を超えているのに対して
6位以下の馬は 複勝回収率23% と激低の数値となっています。

ちなみに6位以下の馬の複勝率は 8.1%

上がり1位の馬の複勝回収率は 81.8%
上がり2位の馬の複勝回収率は 75.0%

とその差は歴然

ダート戦は前残りが定石ですが、このレースについては
上がり勝負になる確率が非常に高いという事が特徴です。

ポイント2 軽斤量馬が優勢

こちらも過去10年のデータから
複勝率、複勝回収率、単勝回収率を見てみると

53.5kg~55kg 率21.4%  複回99%  単回327%
55.5kg~57kg 率27.6%  複回77%  単回75%
57.5kg~59kg 率13.3%  複回86%  単回0%

となっています。

根岸ステークスは上がり勝負となるレースな訳ですから
当然、斤量の軽い馬の方が速い上がりを使えるという事で
このような数値の分布が出てきています。

それ以降のデータについてですが
根岸ステークスについてもっと掘り下げたデータについては
無料のメールマガジンでお届けしています。

こちらでは、もっと詳しいデータを話していますので
根岸ステークスを攻略したい方は以下をクリックして登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック