2016年シンザン記念予想に役立つ有力馬実力診断

Pocket

今週のメインレースは「シンザン記念」

過去にはミッキーアイルやジェンティルドンナなどの
GI馬が勝ち名乗りを上げているレースです。

今年はジェンティルドンナに倣えと牝馬が2頭参戦しました。

ここでは予想に役立つよう有力馬の診断をしていきましょう。

まずは有力とされている牝馬2頭から話していきます。

ジュエラー は初戦をスタートが遅れながらも最後は鋭く伸びて勝利
いかにも牝馬らしい切れ味を持った馬です。

ヴィクトワールピサ産駒の傾向はまだつかめていないですが
内から伸びてこられる集中力を持っていそうですし
ここでも好勝負は可能でしょう。

ラルク は前走2番手にマークされながらも
直線でスッと抜け出しての完勝

こちらもディープインパクト産駒らしくスピードのあるタイプで
今回の舞台は力を出し切れるでしょう。

こちらも有力ですね。

重賞3着のある アストラエンブレム

こちらはダイワメジャーらしく力で勝負するタイプ
鋭さよりも力強さで勝負するタイプなので
今回の舞台は合いません。

馬体をどこまで戻しているかも心配ですし
関西遠征もプラスにはならないでしょう。

前走圧勝の ピースマインド

過去2戦の走りをみるとこの馬に能力がある事は間違いありません。
ただ、母父トニービンの血が濃く出ておりスタミナが豊富なタイプ

能力の高さは認めるものの今回は乗り難しく
藤岡康太騎手に替わるのもマイナス

評価の難しい馬ですね。

有力馬以外で1頭注目したいのは ロジクライ

前走は1番人気を裏切りましたが、
直線でキングライオンに少し寄られたところで
騎手が追うのを全く止めて下げてしまいました。

最後は伸びていますし、1番人気馬がここまで大きな不利があった後なら
穴馬として注目したいですね。

この事を踏まえて、どの馬を狙っていくべきなのか
という点についてはメールマガジンで公開しています。

馬券回収率100%を超える為にどうすればいいのか
という事について無料講座も開いていますので、
興味のある方は以下をクリックして登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック