2015阪神カップ予想|最内枠ビッグアーサーの危険度について

Pocket

今週も残すところはあと1週

日曜日には有馬記念が控えていますが
土曜日には阪神カップが行われます。

JRAが誇る特殊コースの代表ともいえるこのレースは
過去にサンカルロ、ガルボ、キンサシャノキセキなど
多くのリピーターを輩出しています。

そして、若い馬が活躍する傾向のある短距離戦において
高齢馬も活躍出来るパワー重視のレース。

今回1番人気に支持されるのは ビッグアーサー

前々走のオパールステークスでは1分6秒7の時計を軽々たたき出すなど
重賞未勝利ながら、素質は既にGI級。

能力比較ならこのメンバーに入っても一歩抜けた存在です。

阪神のレースも2戦2勝とパワー勝負にも対応できるのは明らかで
死角らしい死角は見当たらないように見えます。

ですが、私は今回のビッグアーサーは危険だと踏んでいます。

その理由は最内枠という事

ここのところ7,8番手で競馬をしているので
今回もその辺りの位置取り、3列目の位置にポジションを取る可能性が大ですが
ビッグアーサーが強いという事はどの騎手も分かっています。

京都のように直線で膨らむようなコースではないので
内に入ったまま直線に向いたら、抜け出すスペースを与えてくれないでしょう。

外に出すとなると絶望的な距離ロスが発生しますし
強引に馬群を捌いて出られるような技術は藤岡康太騎手にはありません。

逆に2,3番手の好位につけられれば、そのまま圧勝という事も考えられますが
前走差されて負けている点でそこまで大胆な作戦を藤岡騎手が取れるか

となると、かなり望みが薄いと判断します。

初めての1400m戦ということ自体はさほど問題にはならないと思いますが
阪神1400m戦の持つ特異性は、この馬に牙をむく可能性は十分にあります。

能力からして完全に切るとなると微妙ですが
今回は本命にしてはいけない馬であることは間違いありません。

この事を踏まえて、私がどの馬を本命にしたのか
またどのような馬券の買い方をしたのか
そこについては無料メールマガジンで公開しています。

予想は土曜日の10時頃に配信する予定ですので
以下をクリックして登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

回収率はもちろん100%を超えていますし
毎週、勝つ為の予想に徹底した予想を展開しています。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。