2015阪神カップを当てるには?そして儲けるには?【事前評価】

Pocket

今週土曜日の重賞は阪神カップ

阪神芝1400mという特殊条件で行われるので、リピーターの多いレースです。

毎年荒れる事で有名ですが、今年はビッグアーサーが人気を集めそうです。

戦績を見れば能力が高い事は明白で、
今回のメンバーでも地力と勢いのバランスは一番。

ただ、不安要素もあります。

○まずは初めての1400m戦であるという点。

○そして藤岡康太騎手が騎乗する点

○阪神への適性がはっきりしない点

様々な不安要素がある中、この馬をどう評価するか

買いの判断はオッズ次第で、3倍という配当が判断の基準となるでしょう。

スプリント路線で素質開花した ウリウリ

この馬は昨年も4着としており、舞台への適性はあります。

今回距離延長で臨む一戦、加えて大一番を終えた後なので、
状態がどうかという点が焦点。

ある程度人気しそうで積極的に買いたい馬ではありません。

同じくGIから臨むのは3歳馬 アクティブミノル

前走は流石に荷が重かったですが、
今回距離が伸びて自分の競馬はしやすくなります。

気持ち良く逃げられれば、ここでも戦えるでしょう。

同じく逃げたい存在の テイエムタイホー

まだ重賞で結果を出していない馬ですが、近走は阪神で好走。
能力は劣りますが、適性と展開で浮上する目はあります。

追い込みで実績を残してきた ダンスディレクター

CBC賞で見せた末脚は破壊力十分。

実力は優に重賞級ですが、今回の舞台は追い込みの利かない阪神1400

ここを叩いて来年という見解でいいでしょう。

金鯱賞4着の クラレント も侮れない1頭

距離の融通は利きますし、重賞6勝の実力馬。

一気の距離短縮が刺激を与える可能性は十分です。

昨年3着の ダイワマッジョーレ

阪神1400は実績がありますが、衰えが顕著。

非根幹の特殊条件で一発があるかどうか、というレベル。

積極的に買う材料はありません。

GI馬 ダノンシャーク

この馬は重いディープ産駒ですが、
1400m戦は近走実績を出しておらず、
ここは難しいと判断せざるを得ません。

馬券の焦点はビッグアーサーの扱い。

今回は楽々突破ととるか、不安が露呈すると取るか。

これだけで馬券の買い方がガラッと変わります。

阪神カップの予想については
無料メールマガジンで公開しています。

土曜日の10時頃に配信する予定ですので
以下をクリックして登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

回収率はもちろん100%を超えていますし
毎週、勝つ為の予想に徹底した予想を展開しているので
競馬に勝ちたい人は勉強になりますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。