2015年有馬記念が荒れると断言できる3つの理由とは?

Pocket

いよいよ今週で2015年のレースも終わりです。

そしてフィナーレを飾るのは有馬記念。

過去10年で単勝30倍以上の馬が9頭連に絡む
波乱要素の高いレース
なので
私としては相性のいいレースですが
今年は非常に難しいレースとなりました。

難しいとされる原因は3つあります。

まず1つ目は1番人気がどの馬か分からないくらい不安定という点

過去10年1番人気馬の複勝率は90%と
1番人気が好走するレースですが
今年は確固たる主役が不在。

1番人気となりそうな

ゴールドシップ は4回目の出走で流石に衰える可能性があり

ラブリーデイ は距離の不安を抱えている

ショウナンパンドラ はジャパンカップで力を出し切った感あり

と安心して買える馬がいません。

次に3歳馬のレベルが分からないという点

今年の古馬混合GIで連に絡んだ馬は
チャンピオンズカップのノンコノユメだけ

ミッキークイーン、ルージュバック、サトノクラウン、アンビシャス

などが負けた中で、キタサンブラック、リアファル が
どれだけ古馬陣に通用するのかは未知数です。

そして、別路線組から勢いと能力を備えた馬が出走してくる点

過去のデータを見ると有馬記念と絡みのある重賞は
金鯱賞くらいで、ステイヤーズSやアルゼンチン共和国組は用なしでした。

しかし、今年は

ステイヤーズを圧勝した アルバート

アルゼンチン共和国を完勝した ゴールドアクター

が、出走してきます。

この2頭は例年の勝ち馬と一緒にしてはいけないほど
インパクトのある勝ち方をしています。

この2頭の扱いは非常に難しいでしょう。

他にもエリザベス女王杯を勝った マリアライト は
京都2200mよりも中山2500mの方が得意な条件で
より一層難しいのが今年の有馬記念です。

「有馬記念」という一大イベントのレースでなければ
馬券購入を控えてもいいというレベルの難解さです。

ただ、これだけ難解なメンツという事は
高配当のチャンスもあるという事ですので
しっかりと狙っていきたいと思います。

有馬記念の予想については無料メールマガジンで公開します。

日曜日の10時頃に配信する予定ですので
以下をクリックして登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

回収率はもちろん100%を超えていますし
毎週、勝つ為の予想に徹底した予想を展開しているので
競馬に勝ちたい人は勉強になりますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。