2015阪神ジュベナイルフィリーズ予想の肝|根幹コースへの適性について

Pocket

今週のメインレースはGI阪神ジュベナイルフィリーズ

桜花賞と同じ舞台で行われるだけあって
来年のクラシックを占う意味で重要な1戦となります。

例年、ファンタジーステークスとアルテミスステークス組が
上位人気を形成するので、まずはこの2組を見てみましょう。

ファンタジーステークスは前残りの競馬

キャンディバローズ は過去3戦から阪神マイルの適性は未知数
母父タイキシャトル、馬体重410kg前後

と、とても将来性がある馬には見えない、というのが現状

メジェルダ は前残りの中の2着

基本的に阪神マイルは逃げ馬には厳しく
実績からそれなりにマークされる立場になる点はマイナス

ブランボヌール は血統を見ても走りを見ても現状1200mがベスト
距離延長でパフォーマンスが落ちるのは間違いありません。

一番良いパフォーマンスを見せた ワントゥワン は出走せずで
この3頭には疑惑の目がいきます。

一方のアルテミスステークスは超人気薄が勝利したレース

勝ち馬 デンコウアンジュ は東京に良績が集まるメイショウサムソン産駒
長くいい脚を使うタイプで阪神マイルのスピード比べになったら不安を露呈する確率大

2着 メジャーエンブレム は取り立ててマイナスな面はありません
強いて言えば関西遠征・瞬発力勝負は未知数
無難に考えれば5頭の中では有力なものの
1番人気が予想され、馬券的な旨味なし。

これらの現状を踏まえると重賞経由の馬よりも
条件戦経由の馬に魅力を感じます。

速い上がりを使える血統的にも底の深そうな馬

この条件で探すと勝利に近づくでしょう。

今回は阪神ジュベナイルフィリーズの見解をお届けしましたが
無料メールマガジンでは各重賞における有力な情報をお届けしています。

加えて馬券の回収率を上げるための方法なども話しているので
興味がある方は登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

回収率はもちろん100%を超えています。