2015武蔵野ステークス予想|今回は3歳馬3強が濃厚な1戦

Pocket

今日の東京メインレースは武蔵野ステークス

チャンピオンズカップに繋がるレースとなっています。

今年は活きの良い3歳馬が揃いました。
逆に古馬陣は勢いのないメンツが揃っており
より3歳馬の存在が際立つ形となりました。

3歳で出走しているのは モーニン、ノンコノユメ、ゴールデンバローズ、セカンドテーブル の4頭

セカンドテーブルは芝で頭打ちな上に初ダート
流石に難しく残る3頭の争いが濃厚です。

モーニン は現在4連勝中

その4連勝の中身も全て圧勝で、まだ底が見えていません。
そのパフォーマンスを見ると、重賞でも十分に戦えるでしょう。

東京ダートマイル戦も2戦2勝で舞台経験もあり
当然有力馬の1頭となります。

ノンコノユメ はユニコーンステークス、ジャパンダートダービーを完勝

既に重賞級を優にクリアしている馬です。
ただ、出遅れ癖があり、今回は58kgを背負う点は問題ですが
枠順も良く、当然走破圏内です。

ゴールデンバローズ は過去2戦共に4着と不完全燃焼

春に見せたパフォーマンスからすれば
重賞を飛び越えて、GI級の馬である事は明らかですが
不振だったここ2戦から状態がどれだけ上がっているかがポイントです。

当然、予想はこの3頭を絡めた予想になっています。

そして、古馬からも1頭馬券に加えた形で買い目を形成しています。

どの馬を本命にして、どんな馬券の買い方をしていくのかという点については
無料メールマガジンで公開しています。

予想は日曜日の10時頃に配信する予定ですので
以下をクリックして登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

回収率はもちろん100%を超えていますし
毎週、勝つ為の予想に徹底した予想を展開しています。