リアファル過信禁物!2015菊花賞有力馬の買える馬買えない馬

Pocket

今週のメインレースは3歳クラシック最終戦『菊花賞』

主役を張るのは神戸新聞杯2着の リアルスティール

神戸新聞杯は力を見せての結果・内容でしたが、
スタミナで勝負するタイプではない為、
スタミナ比べになるような展開なら危険な存在です。

逆にスローからの瞬発力勝負なら当然出番がありますが
人気と比較すると決して軸にしてはいけない馬です。

リアルスティールに土をつけた リアファル

スタミナ豊富なゼンノロブロイ産駒、先手を取れる強みもあり、軽視は禁物。
ただ、連続好走で今回人気になる点と、疲労面での心配は必要になります。

決して万全の馬ではありません。

セントライト記念を勝った キタサンブラック

前走は馬場と展開が生きた形ですが、
母父サクラバクシンオーとダービーの結果を見ると楽観視は禁物です。

危険度の高い馬だと言えますね。

セントライト2着の ミュゼエイリアン

こちらも展開と馬場が向いた形で、京都替わりはマイナス

美浦の成績を残せていない厩舎の関西遠征とマイナス材料が多い馬で
こちらも買いづらい存在です。

これ以外では、ダービー2着の サトノラーゼン

中山から京都はプラス材料となります。

問題はスタミナですが、レッドランサムの血が入っており、
瞬発力のない分、リアルスティールよりは重い印を打てますね。

青葉賞2着の タンタアレグリア

この馬はズブさを持っており、小回りが利かない馬。
ゆえに京都の外回りになるのは歓迎で、乗り方一つで台頭が可能です。

騎手の腕に注目です。

札幌2歳勝ちの ブライトエンブレム

前走は展開に負けましたが、スタミナ比べは歓迎のタイプ。
脚質の融通は利かないので、展開の向き不向きはありますが、舞台適性はある馬です。

他にも京成杯勝ちの ベルーフ

セントライト記念3着の ジュンツバサ

例年、神戸新聞杯組が上位に来るレースですが、
今年はセントライト記念組が上位に取り上げなくてはいけないレースになりそうです。

予想は無料メールマガジンで行っているので
以下をクリックして登録して下さい。
(日曜日10時頃配信)

回収率はもちろん100%を超えていますし
馬券で勝つためのノウハウを伝えています。

メールマガジンの無料登録はココをクリック