エイシンヒカリは天皇賞・秋では買えない!2015毎日王冠回顧

Pocket

先日行われた毎日王冠は エイシンヒカリ が見事に逃げ切り勝ちを収めました。

不利な大外枠でしたが、スタートを決めて
逃げることが出来た事が最大の勝因です。

もちろんエイシンヒカリ自身の能力も高く
力を出し切れば勝ちきれるだけのものは持っています。

ただ、天皇賞・秋では同じようにいくかは疑問です。

開幕週で前に有利だった馬場は開催が進み差しが届く馬場へ
前哨戦快勝で、本番では今回以上にマークされる立場へ

と不利な条件が重なってくるからです。

とはいえ、展開は生き物なので、もう一度前に恵まれる事もありますので
その点はメンバーが確定してから予想をしていきましょう。

2着には ディサイファ が入りました。

好枠からロスのない競馬が出来たこと
メンバー中、唯一休み明けでなく状態面が一枚上だったこと
が好走の原因といえます。

天皇賞ではこれらのアドバンテージがなくなる可能性が高く
本番では買いづらい馬になるでしょう。

3着は イスラボニータ

状態面の不安が取りざたされていましたが、地力を見せての3着
普通に力通り走ったという印象ですね。

陣営のコメントに惑わされる人には当てられないですね。
所詮、新聞に載るコメントはそのレベルだと知るいい機会です。

4着には ダノンシャーク が入りました。

スピードよりもパワータイプのディープ産駒で
雨で少し渋った馬場が味方した点と
岩田騎手の好判断だといえます。

3歳馬 アンビシャス は出遅れが致命的でした。

ただ、最後は5着まで追い上げたので能力は見せました。

天皇賞・秋では怖い存在になりますね。

差した スピルバーグ、ステファノス は展開に負けました。

当然、天皇賞・秋では双方とも狙えます。

先行した ヴァンセンヌ は気性の難しさを出しました。

もう一叩きしてマイルチャンピオンシップに向かうと思いますが
叩けば叩いた分だけ、状態は良くなっていくでしょう。