レッドリヴェールは危険!?2015府中牝馬S有力馬事前評価

Pocket

今週の東京メインレースは土曜日に行われる重賞府中牝馬ステークス

エリザベス女王杯に向けた馬達の戦いになりますが
最大の注目は復活の兆しをみせてきた

GI馬 レッドリヴェール

ヴィクトリアマイル4着、クイーンステークス2着と好走はしていますが
2歳・3歳春に見せた鋭い瞬発力はなりを潜めたまま

客室も先行して粘り込むような競馬に変化しており
このスタイルでどこまでやれるかは未知数
積極的に買いたい存在ではありません。

ヴィクトリアマイル5着の カフェブリリアント

前走の関屋記念ではいいところなく惨敗しましたが
GI後の牡馬混合重賞という事で悲観する内容ではありませんでした。

ブライアンズタイム産駒らしく、長くいい脚を使うので
今回の舞台は悪くありませんが、
1800mという距離が初めてという点は割引が必要でしょう。

実績ナンバー1の メイショウマンボ

春シーズンは復活を期待しましたが
なかなか浮上のきっかけが掴めず、不調期が続いています。

復活する可能性は低いでしょう。

昨年のこのレースを2着した スマートレイアー

ディープ産駒の中では重い走りをするタイプで
本質的にこの舞台は合っていません。

ただ、今回は昨年と比べてメンバーのレベルが低いので
昨年に続いての好走も視野にいれる必要はあります。

GI2着の ケイアイエレガント

安田記念も5着に好走しており、今が充実している馬ですが
春は好走を続けた為、秋も同じテンションで走れるかというと疑問符が残ります。

今回はある程度人気になる事が予想され
重い印はつけられません。

それ以外にも強烈な末脚がある パワースポット

マーメイドステークスを勝った シャトーブランシュ

今年重賞を勝っている スイートサルサ

など、決定的な強みを持っている馬がおらず混戦が予想されます。

馬券の肝は、展開と枠順です。

先週は毎日王冠を始め、東京の芝レースでは
逃げ・先行馬のみが好走をするレースばかりでした。

1週経って馬場がどのようになっているのか

そして、内枠絶対有利の東京芝1800mで
どういった枠順になるのか

ここを加味して予想をするようにしましょう。

予想は無料メールマガジンで行っているので
以下をクリックして登録して下さい。
(日曜日10時頃配信)

回収率はもちろん100%を超えています。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。