2015京都大賞典予想ラブリーデイ、ラキシスを負かせる馬は?

Pocket

今週の京都メインレースは京都大賞典

このレースは祝日の関係で11日の開催となります。

ここ最近祝日に行われる傾向が続いていますが
月曜日に重賞があるとちょっと熱が冷めるのは不思議なことです。

さて、このレースは10頭立てと少頭数での競馬となりました。

ピークを越えた馬や実績の足りない馬など
更に絞ることが出来て馬券妙味の少ないレースだと言えます。

人気は ラブリーデイ と ラキシス の2頭

ラブリーデイは今期重賞4勝とまさに充実期
前走の宝塚記念も正攻法の競馬で完勝

中山や阪神での実績が目立つだけに
少し力の要る馬場の方が良いことは間違いありませんが
京都外回りで行われた京都記念でも勝利しており
死角らしい死角が見あたりません。

当然、ここは仕上げが甘い状態で出てくるでしょうが
メンツ的にも無様な競馬を見せないでしょう。

もう1頭の人気馬 ラキシス

宝塚記念は仕方がないにしても、札幌記念はイマイチの内容でした。

一部には仕上がりが甘かったという点が指摘されていますが
この敗戦が力負けなのか、状態不安での凡走なのかが焦点となります。

瞬発力型ではなく、スタミナで勝負するタイプなので
京都芝2400mは特に問題はないでしょう。
地力上位は明白で軽視は出来ません。

と、評価をしてみると舞台適性もあり
地力も抜けていると外す要素が少ない。

この2頭を外してという馬券を買うというよりも
この2頭を買いながら収支が取れる馬券を買う方が賢明です。

すると相手は相当絞らないといけません。

馬券の焦点はここですね。

残るメンバーから、どの馬をチョイスしたのか
どういう馬券の買い方をしたのか

その点についてはメールマガジンの方で公開していますので
まだ登録をしていない方は、登録をして見て下さい。

月曜日の10時頃に配信する予定です。

メルマガはもちろん無料ですので、登録は以下をクリックして下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

回収率はもちろん100%を超えています。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。