関東馬が不利を覆して好走!2015スプリンターズS回顧

Pocket

先日行われたスプリンターズステークスは
ストレイトガール が直線見事に差しきってGI2勝目を上げました。

勝因としてはペースが落ち着いて、内枠に有利な流れになった点
馬に負担の少ない流れになった点が挙げられます。

引退戦は香港スプリントですが、頑張ってほしいですね。

2,3着には関東馬が下馬評不利を覆して検討しました。

2着 サクラゴスペル は中山巧者プラス展開・枠順が向きました。

今の短距離界はレベルが高くないので
これくらいの力の馬でも紛れがあれば上位に来られますね。

3着は ウキヨノカゼ

時計面での不安、展開面での不安がありましたが
それを覆しての好走には驚きました。

想像以上に地力が強化されていたということでしょう。

4着 ミッキーアイル は力を出し切りました。

スピード勝負になった点もプラスに働きましたが
最後馬券圏内に入れなかったのは、枠順でしょう。

道中はかかるそぶりを見せましたが
その点はそれほど関係ないといえます。

スプリンターとして完成されましたね。

5着 ウリウリ も望んでいた流れになりましたが一歩足りませんでした。

こちらも枠順の影響が大きかったこともありますが
セントウルステークスの方がピークだったということでしょう。

人気の ベルカント は惨敗

ここ2戦は気の良さを出していましたが
もともと持っていた気の悪さがここで出ました。

難しい馬ですね。

今回はスローペースながら先行馬には厳しいという
特殊な流れになりました。

レース予想をするにあたって枠順や展開予想の大切さを
改めて知ることができたレースになりましたね。