ワンアンドオンリーはかなり厳しい?2015京都大賞典有力馬評価

Pocket

今週の京都メインレースは伝統のG2京都大賞典です。

このレースは日曜日ではなく、月曜日に行われるので
馬券の買い間違いがないようにして下さい。

このレースに登録してきたのは11頭

少頭数で馬券的妙味の無いレースとなるのは間違いないところで
非常に悩ましいレースです。

主役となるのは今年重賞4勝で宝塚記念を制した ラブリーデイ

今年になり一気に力をつけました。
京都記念を制しているようにオールラウンダーで
馬場による不安もなく、仕上がりさえ問題なければ好走必至です。

相手筆頭は大阪杯を勝利した ラキシス

宝塚記念、札幌記念ではイマイチの内容でしたが
昨年秋から大阪杯までの走りは見事で、見限ることは出来ません。

京都ではエリザベス女王杯勝ちもあり、距離も問題ありません。
当然有力となる馬ですね。

ダービー馬 ワンアンドオンリー も出走を予定しています

国内での出走は宝塚記念以来となりますが
菊花賞以降の走りがピリッとしません。

馬自身が燃え尽きてしまったのか、精神面でのトラブルを抱えているのか
どちらか分かりませんが、もともと叩き良化型で
京都コースは合わないタイプでここは危険な人気馬となりそうです、

菊花賞2着の サウンズオブアース

こちらも今年に入ってから2戦は成績を残せていませんが
春初戦の日経賞では後方から猛然と追い込んでの4着と
内容の面ではワンアンドオンリーよりも上です、

あとはネオユニヴァース産駒で本質的にスピード勝負の向かないタイプが
京都芝2400mをどう戦うかに注目が集まります。

人気になるようなら敬遠したいですが・・・

天皇賞3着の カレンミロティック

この馬もパワー・スタミナ型ですが、先行力がある点が最大の魅力です。
少頭数で落ち着いた流れになることが予想されるので
展開の利を生かせば、好走は十分に可能でしょう。

京都2400mが得意な フーラブライド

こちらも牝馬ながらスタミナが豊富なタイプで
ラブリーデイ以外の相手なら十分に戦えるでしょう。

他にも長距離重賞で結果の残している レコンダイト

ディープインパクト産駒の ニューダイナスティ

などが出走を予定しています。

旨みのないレースになりそうですが
有力馬の初戦は注目です。

予想は無料メールマガジンで行っているので
以下をクリックして登録して下さい。
(日曜日10時頃配信)

回収率はもちろん100%を超えています。

メールマガジンの無料登録はココをクリック