ショウナンパンドラはこんなに強かったっけ?レース回顧

Pocket

先日行われたオールカマーは
ショウナンパンドラ が後方から鋭く抜け出して完勝しました。

この馬はディープ産駒らしい非力な馬ですが
パワーが要求されるこの舞台で圧勝と新味を見せました。

宝塚記念の走りがフロックでなかったことと
この馬がパワーアップしている事を証明したレースでもあります。

個人的にはこの舞台なら用無しだと思っていましたが
エリザベス女王杯に向けて最高のスタートを切りました。

ジャパンカップなどの出走しても面白いですね。

2着は ヌーヴォレコルト

道中少しかかるところはありましたが
直線では内からしっかりと伸びるあたり
この馬の力は出していると言えます。

3着には ミトラ が入りました。

中山巧者で2200mも得意

このレースはリピーターの多いレースなので
今回は絶好の走り頃でしたね。

ただ、これ以上のパフォーマンスを望むのは難しい馬でしょう。

4着は ロゴタイプ

最後ミトラに差されたのは距離適性です。
1600m~2000mがベストの馬なので
2200mで少し甘さが出てしまいました。

今後も適条件なら買いたい馬ですね。

今回は人気どころが上位を独占しましたが
逃げ・先行馬が多く締まった流れになった点が
この結果を生んだと言えます。

その点を踏まえると差しで届かなかったレッドレイヴンは内容が薄く
逃げて失速したマイネルミラノはまだ買いの余地があると言えます。